2013年03月21日

祝賀会、そして引退

おはようございます晴れ


今朝は最高に気分がいいぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は(学)米田学園米田柔整専門学校柔道部部特練・第45回全国柔道整復学校協会柔道大会男子一部女子一部三位入賞記念祝賀会でした。

この日をどれだけ心待ちにしていたことか。

皆と会える、大勢の人が集まる、それだけで私のテンションは上がるグッド(上向き矢印)



たくさんの方々にお祝いしていただいた。

東海四県の各柔道整復師会の会長様。

東海学生柔道連盟の会長様。

形の世界チャンピオンで先輩の大森様、同じく世界チャンピオンで私と同期の中山様。

共催していただいた同窓会の先生方。

そして恩師の元監督はじめ、これまで特練をご指導あるいは特練で活躍していただいた方々。

選手、部員たちはとても嬉しく誇らしげに思ったことでしょう。


顔を見るだけで嬉しい人ばかり。

「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」

この言葉しか見当たらない。


やってきて本当によかった、この10年間。

これだけの人と縁をもて、運を勝ち得た瞬間が全国柔整大会での三位だった。



三位ぐらいでと人は言うかもしれない。

なら選手10人中、3人が初心者でできますか?

試合に出る7人中、2人は初心者が出ていました。

他の5人も柔道の特待などで一切とっていない、たまたま入学してきた経験者の集まり。

他校は有名大学柔道部出身者が占めていた。

本当に運と縁の賜物ぴかぴか(新しい)



でもね、それまでに相当の礎を築いてきた歴史があった。

それを恩師の三宅元監督が形づくってくださった。

それを飛崎元男子監督がたくさんのエッセンスを入れてくださった。

それを神谷前男子監督と共に一生懸命に磨き上げてきた。

そして柘植、林、吉川、吉田、堀田と現指導陣と共に練り上げてきた。

そうしたら、こんな輝きを選手たちが放ってくれた。

だから皆で喜んだ。

恩師にも胸を張って報告できた。

三位ながらね。

20130320163148.jpg
神谷先生、三宅先生、中山さん、大森さん、私



そしてすべてを出し尽くした私はこれをもって引退。

10年間の監督業、そして教員生活に幕を下ろします。

今後のことは予定が決まり次第、アップしていきたいと思います。


10年間、誠にお世話になりました。



河原 龍秀





posted by 河原 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にお疲れ様でした。
3年間のうちのたった1年だけでしたが、これからの自分の人生の第1歩を共に歩めたことを誇りに思います。
これからはお互いに新しい1歩となりますが、無理せず頑張っていきましょう!
Posted by 元S3生徒 at 2013年03月27日 11:07
ありがとう。

お互い頑張りましょうね(^^)
Posted by 河原 at 2013年04月15日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。