2013年03月06日

柔道整復師

おはようございます晴れ


昨日は祖父の命日。

今年は休みが取れたので、一人墓参りに。

30年前のこの日、深い悲しみを人生はじめて知った。

若干9歳の少年だったが、すでに柔道をはじめており、親しみと尊敬の念があった。


爺と孫の関係はよい。

ただ甘えるだけ、可愛がるだけの関係だから。

しかしながら共にする日々も短かった。


大人になり、奇しくも柔道家の柔道整復師になったとき、祖父のことがオーバーラップする。

祖父は柔道家で警察官であったが、最終的には柔道整復師になった。

柔道をもってして組織の士気を高め、柔道整復師になって道場と共にほねつぎで地域の人を治した。

今でも同じ業界にいるから祖父のことを人伝えに耳にする。

国体をはじめ柔道家として活躍し、警察官の柔道指導にも尽力したこと。

一方でユーモアがあり、人の世話をよくしたという印象。

厳しさと優しさが入り交じる。


私事が多くなってしまったが、今自分があるのは先祖、そして先人のおかげ。

柔道整復師という職業に感謝する日でも、自分の中ではあったのだ。

今日も元気に生きましょうかわいい



さて今日は特練で3年生の追い出し練習日。

最後に気持ちよく汗をかいてもらい、送り出したいものですねるんるん


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。