2013年02月25日

興味付け

おはようございます晴れ


昨日は少年柔道大会へ審判方々観戦。

子どもたちが元気いっぱいに試合する姿は気持ちいいぴかぴか(新しい)

試合結果よりもこういう場を与えることが大切と感じる。

子どもにとってはすべての大人がサポーターであり、先生なのだからかわいい



一昨日は柔道クラブ、A1基柔、S1臨柔講義。

クラブは参加人数12〜3名ほどだが、好きな人間が集まっているので活況グッド(上向き矢印)

関節を取りながらの寝技の返し方、押し込まれたとき、押し込んだときの技の掛け方をレクチャーしたモバQ


好きで参加しているので、吸収率が高いように感じられた。

特に押し込んで技を掛けるのは難しいのでどうかなと思ったが、わりと順序立てて教えるとカタチになってきた右斜め上

あとは実践あるのみ。

乱取りでは皆、いい汗かいていたねかわいい



A1基柔は下腿屈筋群と足の筋、S1臨柔は石灰化沈着を例にみる肩関節周囲炎。

両講義とも基本は解剖の知識。

そこから触察、テスト法、ストレッチングに発展させたひらめき


何でもそうだが興味付けの部分が大きい。

自分も興味がないことは教えられないので、この辺は双方共に合致しているのだろう。

まずは理解、そして実際へと進めていく。

やっているうちにテンションが上がってくるのでおもしろいんだよねかわいい


今週は通常講義の最終週。

頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331679135

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。