2012年11月29日

全体感へ

おはようござます晴れ


素直さとは物事の本質を捉える力だと思う。

社会的地位や権威権力のある人の物言いになびくのではなく、純粋にそうだと思える能力ではないかな。


特練の練習をみていて、その中で競争社会をつくっていては哀れだなと感じた。

好きでやっているのに、そこでもまた競争概念に支配されて精神が疲弊していく。

これは現代の社会構造がそうさせているのだろう。

”いじめ”問題もクローズアップされているが、これも競争にさらされた上でそのストレスが弱化しているところに集中化していることのように思う。

何でも競争すればいいという問題ではない。

例えば柔道整復師の国家試験に合格することが目的ならば、それを最低限クリアすることを目標とした上で、相助相譲の環境のなか、それをクラス全員で果たすことを目指せばいい。

1,2年生なら進級することかな。

それが一つの”社会”を形成することにもなるし、将来、役立つ能力へと育つことであろう。


さて論点がずれてしまったが、物事の本質を捉えよう。

批判されることを恐れず、自分の気持ちに正直に生きれば、自ずと道は開ける。

周囲との比較対象のなかで生きるのではなく、周囲との調和をはかりながら自分のなかで納得できるもの、ことを追求しながら高めていければいい。

それ以上でもそれ以下でもないのだからかわいい



昨日は特練とS1柔道講義。

技の世界だからこそ、心がついていかないと上手くいかない。

道場という”場”の空間だからこそ、なせることでもある。

同じことを教えてても、その対象が変わればニュアンスも方法論も変わる、というか変える。

全体としてまとめていくのみ。

さて、これからが楽しみ。

新チーム特練としても1年生としても、やっと全体感がで出てきたところだからかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation






posted by 河原 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304337295

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。