2012年11月27日

見越して

おはようございます晴れ


どこでどう生きていても、自分のなかの優先順位ははっきりさせておいた方がいい。

中途半端で成就することはなく、結果、得がたいものになってしまうのだから。


昨日、第2回定期考査の1年生成績表をみて思った。

中途半端な学生をするのは得策ではない。

何を中心において生活するのか。

その上で身の振り方を決めていけばいい。

できる人は二頭、三頭と追ってもいいのだろうが、できないならば一頭に絞り込む必要がある。

そして結果を得てから次へと行けばいいのだから。

学生する以上、結果を出せるよう努力して欲しい。

諦めるのなんて、いつでもできるのだからかわいい



昨日はA1包帯追試と特練。

日々、包帯を巻いて、あるいは柔道していれば3年生での認定実技審査など、普通に過ごしているだけで楽に通過できるであろう。

1年生から積み上げていけば、少しの努力で結果はついてくるもの。

それを見越しての包帯追試、特練という場の提供。


特練とてメンバーのみの参加を促しているわけではない。

その証に夜間部は全員白帯の初心者である。

日々、取り組んでいれば何てことないのさ。


昼間部特練は武術的研究稽古も実ったか。

自分たちでも創意と工夫、研究を行っているようだモバQ

そうやって創生期の柔道だって柔術から生まれ変わってきた。

原点回帰かもしれないが、自分の興味の本質を大事にして欲しい。

ということで、今日も元気に生きましょうかわいい



それではまたexclamation
posted by 河原 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304037465

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。