2012年02月22日

気持ちよく

おはようございます晴れ


今朝も快晴ぴかぴか(新しい)

何も言うことなし!

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道は昇段試験さながらの5人一組での練習試合。

一人は審判、一人は時計、一人は休憩で二人は試合、といった陣容で体重別に分けて行ったグッド(上向き矢印)

さすがに有段者が強いが、白帯戦士たちも育っており、白熱した展開右斜め上

思ったよりも皆、体を動かすのが好きで、始めたら楽しみながらも懸命によく頑張っていた決定

「ここまで、できるようになったんだから、昇段試合には十分いける」とコメント。

これだけ楽しんでできるようになって、白のままではもったいない。

気がついたら、行く時間がない、という前にチャレンジできるといい。

春休み中も特練の練習時間を開放し、白帯も気軽に練習できる環境をつくるので、しばらく定期考査もないことだし、この際、柔道に力を入れてもいいのではないかなかわいい



S1臨柔下肢はシンスプリントについて。

脛骨疲労性骨膜炎といわれるシンスプリントは、特に走る競技の人に多く発症する。

私は柔道だが、練習がキツくなったり、合宿などで走りこみをすると脛骨内側下端が痛くなった覚えがある。

そこをテーピングでサポートする手法をレクチャー。

偏平足、回内足、内側縦アーチの低下、足底筋膜の緊張、足部のアライメントなど、後脛骨筋やヒラメ筋以外でも原因はありそうだが、それをも踏まえてテーピング補正。

症状を緩和することくらいはできることでしょう。

ただ、あまり痛みが続くようだったら、医師の高診を仰ぐことは言うまでもないけどねかわいい


今回も柔道、臨柔ともに楽しくできましたモバQ

これからもお互い気持ちよく、学んでいこうexclamation×2


今日は私、東京へ出張で午後からいませんが、頑張ってねかわいい



それではまたexclamation


posted by 河原 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。