2012年02月18日

おいおいの

おはようございます晴れ


今朝も快晴で気分よしぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はS1臨柔上肢講義。

第3回定期考査の解答解説。

上肢の軟損が中心だが、その文字情報からイメージし、紐解くところに”解”がある。

解剖でなく各論であるからこそ、その感覚差も存在し、それを知るいい機会にもなったことでしょう。

人のからだは「こうだからこう」というような数式で表せるものでもなく、だから症状の表現も各人各書によって差異が出たりもする。

その辺の特徴的なところを覚えておくとよい。

前回の課題も説明してクリアに。

一つ一つ鮮明にしていけば、知の種を植えることにもなる。

たまには喉にトゲが刺さることもあるが、それを飲み込むには経験も必要になってくるでしょうし、その辺はおいおいの楽しみにとっておけばいいのではないかなかわいい


今回も平均は8割ほどに。

最後まで好調を維持できたグッド(上向き矢印)

これからはテストのためでなく、一つ一つの講義を学び楽しんでいこうかわいい



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252826728

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。