2012年02月17日

感受性の

おはようございます晴れ


今朝は晴天で心地よいぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はS1臨柔代講。

第3回定期考査の解答解説。

上肢から頚部にかけての損傷が中心の内容であった。

結果は平均して7割7分と好調グッド(上向き矢印)

よしよし、思い切り出題してこの点数なら満足るんるん

質問も問題を解くテクニック論から各論の細部にいたるまで。

最後は説明仕切れなかったが、これは私が細かいところまで講義でやっていないからだなと反省。

次回、もう一度、説明する必要あり。

それは今後も続くから、1年生で理解したいというところまで来ている。


”勉強せよ”と発破をかけると、やる組みは拍車が掛かり、やらない組みは梃子でも動かない感。

う〜ん、二極化がますます進んでしまいそうバッド(下向き矢印)

チャンスは皆にある。

それをモノにするかは個人の資質というよりは、感受性の問題であろう。

物事に触れたときにどう感じるかの衝動の大きさにより、その後の行動は圧倒的に違うものになる。

そのときの心もちとしては”素直さ”と”謙虚さ”があるといい。

そうするとそれが”かわいげ”となり、ますますチャンスは広がるものだとと思うものですかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252653182

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。