2012年01月13日

目覚め

おはようございます晴れ


外は寒いが目覚めはよいぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1臨柔、S1臨柔下肢講義。

A1臨柔は手関節の基礎解剖。

一口に手関節といっても、解剖学的には橈骨手根関節、手根中央関節、手根間関節、手根中手関節と多岐にわたる目

その辺を一つずつ解剖、一つずつ理解に努める。

最後はすべての手根骨の触察。

関節の動きを理解した上での位置関係と肢位、ランドマークをもとに触れていけば、そんなに難しいことではない。

ただ感覚を高めていくことが大事。

すると触れた感覚により、膨隆、熱感、硬さ、形状などが伝わってくる。

”五感を育てる”

そんな感性(センサー)をつくっていきたいねかわいい



S1臨柔下肢は下腿屈筋群と足の筋の体表解剖、触察。

前回、座学で得た知識を体に当てはめていく。

いつもどおり、わかりやすいところから触れていけばいい。

腓腹筋から始まり、ヒラメ筋、足部においては後脛骨筋、長指屈筋、長母指屈筋、足底腱膜など。

肢位と抵抗運動のコラボレーション。

わかりにくいところは筋収縮の”動き”を頼りにする。

その感性が得られれば、こちらのモノだねかわいい


さてS1では来週から実技テストがスタートします右斜め上

今までに講義で得た触察の能力を高めていってくださいかわいい


あとは包帯実技、柔道の形とやること満載だねるんるん

今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245816885

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。