2011年12月13日

発破を

おはようございます晴れ


今朝も寒空ながら快晴ぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1,S1臨柔実技、特練。

臨柔実技は股関節、大腿部、膝部の包帯B班。

麦穂帯、折転帯、亀甲帯を用いて巻き上げていきます。

包帯の仕上がりは単に走行だけでなく、相手との間合いや自分の目線、包帯の持ち方や進め方で随分と変わってくるものです。

だから仕上がりを見ればどうやって巻いたかがわかる。

しっかりとスタンスをものにするまでは日々練習ですねかわいい



特練の夜間部は1,2年白帯も半数ぐらいしめて活況グッド(上向き矢印)

積極的にやる組が増えてきた右斜め上

卒業試験を終えた3年生も汗をかきたいのかチラホラ。

いいことです。

黒帯やレギュラー陣も「昇段しないといけないですね」と試合のない時期だが、別の視点から意欲を持つ。

今後は指導者資格に段制度が導入される。

若いうちなら五段まではそれほど期間を要さず上がれるので、一つのモチベーションにしてもらいたいものですかわいい


昼間部は1年生が少し伸びてきた感がある。

今まで2年生がとかく一生懸命やっている印象が強かったが、1年生もやっと気持ちが追いつきはじめたようだ。

続けていればカタチになってくるもの。

その気持ちで真摯に取り組んでいけばよいかわいい



実力テストも終わり、特勉も開始。

「柔道したけりゃ勉強しろ」と発破をかける。

柔道に熱中し過ぎて本末転倒してはいけない。

成績低迷者は第3回定期考査まで特練の時間も勉強時間ですかわいい


さて今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。