2011年10月14日

つなげて

おはようございます晴れ


早番(夜7時)で上がるときはいつも家族との対話(食事)を大事にしている。

「ゆな(娘)ちゃん、柔道してみない?」

「パパが教えてくれるならいいよ」

なるほど、娘にとっては柔道するかどうかではなく、誰に教えてもらうかが大事なんだと。

学校でも私に教えてもらうことが楽しみになってもらえるような人物になりたいものですかわいい



昨日はA1臨柔、S1臨柔下肢講義。

A1臨柔は下肢帯の連結について。

骨盤はただ骨が組み合わさってできているものではない。

仙腸関節や恥骨結合など、ほぼ垂直に合わさる関節面を強靭な靭帯によって支持されている。

その走行を解説&再現。

一とおり説明したあとにさらし骨や全身骨格模型に伸縮テープで張り巡らせる。

するとここがこれで補強されているのかと感覚的にわかってくるモバQ

「腰が痛い」といわれても、そこに何があるのか解剖がわかれば自ずと想像もつく。

しかし、骨盤ってよくできているよねかわいい



S1臨柔下肢は第2回定期考査実技テストの最終班。

ここまでくると大体、出題傾向など情報はまわっているはず目

それでも筆記試験や口頭試問とは違い、頭でわかっていても練習しないとできないのが実技テスト。

徒手検査といえども、圧の掛け方、牽引の仕方、その誘導しかりでたくさんの要素があります。

テスト時に注意したところはそんなところのフォロー。

また時間のあるときに練習してみてくださいかわいい


さて口頭試問も大詰めだね。

今日の午前中は講義が空きコマになっているから、昼間部はここでクリアできるかな。

しっかり消化して筆記試験につなげてもらいたいものですかわいい



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。