2011年10月12日

朝から

おはようございます晴れ


今朝も快晴で気分がよいぴかぴか(新しい)

やはり澄み渡った朝の空気が一番いいね。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道はルールについて。

国際(IJF)ルールと講道館(国内)ルールと内在する二つのルール。

最近はもっぱら国際ルールが主流となったため、そちらを中心にレクチャー。

柔道は安全性と競技性、そして精神性が考慮され、ルール化している。

だから危険技が省かれ、攻撃性を重視し、柔道精神を無視した言動には厳しく罰則を与えている。

その辺を噛み砕いてレクチャー。

何となくわかってくれたかな?

試合は勝てばいいというものではない。

だからこそ、整列の順序から礼法の角度や歩幅まで決まっているのですからかわいい


その後は絞技をレクチャー。

どこを絞めればいいかをまずは実演。

部位をきちんと絞めれば確実に効くのが技。

力任せにやればいいというものではない。

技は肩の力を抜いてもやれるもの。

そこで襟を使えば、なお効く右斜め上

そんなところを体感できたかな?

活法もそうだね。

きちんとやればすぐに回復するものですかわいい



S1臨柔下肢は実技試験の第3班。

毎度のことだが、惜しいところは評価後に個レクチャーを入れる。

どうしても講義だけでは伝わらないところがあり、その辺のサジはここで補えるかな。

もちろん、練習しなければ上手くならない。

だが、どこを目指せばいいかわからなければ努力のしようもないだろう。

この感覚ってところは相手のセンスにもよるところだが、まず一生懸命に取り組めば成就する。

そう思って取り組めばよい。

それを積み上げていけば、また新たなチャンスが巡ってくるであろうからかわいい


口頭試問も駆け込み需要が増えてきたねグッド(上向き矢印)

もうすぐテストです。

それまでに受からないと本試は0点ですからモバQ


今日も朝から口頭試問かな。

頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。