2011年10月05日

全開へ

おはようございます晴れ


少々、薄暗がりな朝。

今朝は曇りがちな天気です。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道は前半は座学。

柔道の歴史について。

柔道の創始者、嘉納治五郎師範が数百にもおよぶといわれる柔術を「術の小乗から道の大乗へ」と、武術の技のみを追い求めるのではなく、人としての精神性を養う道を追求したことから世界にも広まった。

目的は体育、勝負、修心。

精力善用、自他共栄。

己を完成し、世を補益することとあるが、これらの意味を理解して欲しい。

さすれば柔道整復師を志す学生が、柔道を行う理由がよくわかってくるはずですかわいい


後半は乱取り中心グッド(上向き矢印)

校内柔道大会で刺激を受けたのか、さらに動きがよくなってきた右斜め上

興味をもてば自然と体が動く。

今回、初心者から始めてもある程度、できるようになれると勇気を得られたのではないかな。

週1回の講義だが、その気になればクラブに参加するもよし、特練に参加するもよしである。

そしてお互いが相助相譲の関係になれることが柔道なのですかわいい



S1臨柔下肢は第2回定期考査実技テストの1班から。

内容は膝および足部の徒手検査法。

靭帯の走行を理解するには徒手検査法を学ぶとよくわかる。

それゆえのテスト。

課題も与え、頭と体で理解できるよう促す。

初回の第1班は慣れないこともあり、思ったようなパフォーマンスを出せなかった者もいただろうが、そこは課題で挽回すればいい。

これから2年、3年になっても行っていくことでしょう。

あらためて1回では理解できないものだと思いました。

学年を上げるにつれ、精度を高めていけばいい。

ファーストコンタクトはこんなものではないでしょうかかわいい


第2回定期考査2週間前で試験の時間割も発表されました。

これからはもう試験モード全開だね。

頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation





posted by 河原 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228815374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。