2011年09月27日

明るくなる

おはようございます晴れ


日差しが明るいと気分も明るくなりますねぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1臨柔実技、S1臨柔下肢、S1臨柔実技講義。

A1,S1臨柔実技はB班への第2回定期考査実技試験。

上肢のテーピングのテスト。

手指、手関節、肘関節からそれぞれ1題を出題。

予測の当たった人、外れた人とあったと思うが、全体的には上々の出来グッド(上向き矢印)

練習してきたかどうかは見ればわかる目

やはり、よく質問に来た人ほど出来はいい右斜め上

それぞれ基本的なパターンであるが、ここから後々、付加していければいいでしょう。

そのためには慣れることから始めること。

1年生の時点ではこれで十分でしょう。

これにてテーピングの講義も終わりですが、また自分たちでも練習していってもらいたいものですかわいい



S1臨柔下肢は足部の関節。

足部の関節は距腿関節以下、さまざまな関節が存在する目

それを一つ一つ紐解く。

骨学では単体での理解。

それが関節を形成すると複合体となる。

そこにはさまざまな靭帯が架橋し、その役割を果たすことになる。

ともすれば「足首をねんざした!」とあらば、どこに負担がかかるものか。

このように構造をしているからこそ、固定肢位はこうなるよね等々、基本的なことがたくさん存在する。

解剖に明るくなることこそが、各論への第一歩となる。

「なるほど、そういうことか!」のためにこれからも一つ一つ覚えていきましょうかわいい



今日は朝からA1A班へ口頭試問です手(グー)

頑張っていこうexclamation×2



それではまたexclamation


posted by 河原 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。