2011年09月17日

知らないことを

おはようございます晴れ


今朝は休みをとったので、少し寝坊をしてみる。

それでも7時半が限界。

起きてボ〜としながら新聞を読み、すでに起きている妻と娘にいろいろと話しかけられながら朝食。

「ねぇ、ちょっと聞いているの?」

これは女子の決まり文句。

耳が二つあるので、かろうじて聞き取れているかな。

相づちを打つのがやっとな朝でしたかわいい



昨日は朝から病院で勉強会ペン

先週は柔道外傷の肩関節脱臼、今週はストレッチングについてクリニックの柔道整復師の発表に傾聴する。

活気のあった質疑応答。

いろいろな観点から質問が飛び交う。

予測のつくもの、つかないもの。

その人々の思考を知れるのは大きな収穫。

同じ職種であっても、それぞれのポジションで異なることでしょう。

知らないことが知れることが勉強。

今回も大変、勉強になったものですかわいい



学校ではS1臨柔上肢講義。

テーマは上腕の筋。

肩甲骨および上腕骨から、上腕骨および前腕骨につく筋が対象。

何気に手を使って生活しているが、その機動性、利便性を得られているのはこれらの筋の活躍。

それらの構造を筋モデルと想像力を働かせながら勉強。

特に筋の性質上、収縮と弛緩を繰り返すものだが、そこに屈筋と伸筋のように同じ構造でも役割の違う部署があり、それらを筋間中隔という仕切りで隔てているので、上手く作用している。

そこには入る血管も神経も違ってくる。

それらを上手く統合させているのが、筋膜という存在だろうねかわいい


「柔道していて肩を痛めました」

ちょうど結節間溝のあたり。

受傷肢位の確認、症状の確認。

大したことはないが、まずは安静保持とアイシング。

「サイダーで冷やしておきます」

コラっ、何のために勉強しているんだ。

きちんとビニール袋に氷と若干の水を入れて、包帯固定がベターだねかわいい



今日は午後から武道館で行われている少年柔道の練習会に救護で参加予定。

休みがあるからこそ、ボランティア活動もできるものです猫



それではまたexclamation










posted by 河原 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。