2011年09月09日

大方

おはようございます晴れ


涼しい朝となりましたぴかぴか(新しい)

気持ちいいですね、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1口頭試問、S1臨柔下肢講義。

A1口頭試問は手部の骨。

手根骨から指骨まで配列や特徴を踏まえ、テストした。

わりと理解していたようで、トンチンカンな答えはなかったが、表現力に乏しい人は多少、落ちてしまったねあせあせ(飛び散る汗)

相手にわかるよう説明できるかどうかは重要なところ。

覚えたことをすべて述べればいいということではない。

相手がわからないと仮定した上で、進めた方がいい。

テスト前に友人らに一度、自分の説明を聞いてもらうといいねかわいい



S1臨柔下肢は股関節の支持組織の続き。

筋と違い起始停止があるわけではないが、その付着部の緊張度は肢位によって異なる。

そんなところは模型に伸縮テープを貼ってレクチャー。

すると臨場感がわいてくるグッド(上向き矢印)

それを自分たちでも再現。

簡単なようで難しいのがこの作業。

きちんと走行が取れないと思うような作用は得られない。

腐心しながらも大方、上手くいったようだね決定

この感覚を頭に置いとけば、長期記憶にも役立つでしょうかわいい


さて、今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225104802

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。