2012年02月29日

あと少し

おはようございます晴れ


今朝はしっとり雨雨

こういうときは落ち着いて行動、地に足をつけて前へ進む。

ということで、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔代講。

A1柔道は1年生ラスト講義。

前回の練習試合を今回は紅白戦の団体方式で4チームに分けて行った手(グー)

団体戦は盛り上がる。

自分の勝敗がチームに影響するし、また自分の応援がチームの力になる。

そんな体験モデルを経験できればよい。

普段、おとなしそうでも柔道すると活躍したり、その意外性もまたおもしろいもの。

また皆の前で試合することに緊張感もあったことでしょう。

そしてファイナルは黒氏先生の”ラストファイト”

強さだけでなく、あれだけ懸命に試合する姿を脳裏に焼き付けておいて欲しい。

40歳を超えても息がしばらくおさまらないほどの試合をする。

先生の最終講義にふさわしいメッセージと教えがたくさんありました。

学生たちも一年間、たくさん学べてよかったことと思いますかわいい



S1臨柔代講は肩関節上関節唇損傷(スラップ損傷)について。

肩を回すだけでも引っかかりを感じるこの損傷は野球選手などに好発するといわれている。

その最終域、上腕が内旋するときの違和感。

そんなところを各種徒手検査法でスクリーニング。

メカニズムは解剖学的見地から。

すると目に見えないところが頭の中で見えてくる目

少し角度が変わるだけでも、受ける印象は変わる。

その辺の差異を感じながら、覚えていけるといいですねかわいい


さぁあと2〜3日で講義も終わりだ。

頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation




posted by 河原 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

向上に

おはようございます晴れ


今朝は快晴ぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1,S1臨柔実技、特練。

臨柔実技は足指の包帯B班の最終講義。

肩から始まって足関節まで、ほぼすべての包帯技法を学んできたが、最後のセクションでした。

指は繊細で難しい。

それは手に関わらず、足の指も。

どちらかというと足の指の方が難しいんじゃないかな。

”指股”の隙間は少ないし、何より荷重がかかる。

そんなところを手順とコツを交えて行った。


終えてみると、大体上手く巻けている決定

この一年間の成果かな。

始めは体に綿を巻きつけている状態だったが、らしくなったものですグッド(上向き矢印)

柔整の基本技法は包帯でしょう。

これからもますます研鑽してくださいかわいい



特練は夜間部は少人数ながら、1年生白帯組みがよく出てきて活況グッド(上向き矢印)

寝技、立技ともにレクチャーしたが、興味深々の様子だったね目

やはり技はおもしろい。

その技法はある種の訓練で間に合うようになる。

護身術にもなるから、できるだけ学べるといいねかわいい


昼間部はいつものメンバーで活況グッド(上向き矢印)

重量級が少ないので、私ももっぱら主将くらいとしかやれないのだが、それでも軽量級がたまに「お願いします」とくると「よし!」という気持ちになる。

その点、柘植先生は人気だね。

担ぎ技と足技を中心に卓越した軽量級の体捌きはとても勉強になるでしょう。

少しでも先生やOBなど先輩諸氏の胸を借りて、自分の柔道の向上に努めれるといいねかわいい


さて今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

継続のみち

おはようございます晴れ


昨日は愛知県の少年柔道大会でした。

一回戦から決勝までの4試合を審判したものですが、経験は積めたものの反省も多いですね。

最近は反則の適用スピードが早く、また選手や監督、保護者までもがルールの知識が豊富になってきたので、やじられることもしばしばです。

一瞬の判断、一つのジャッジが勝敗を決するわけですから、皆、必死です。

今回も試合中や試合後に先輩諸氏からアドバイスをいただきましたが、ルールブックに載ってないような解釈論や事例も教えていただき、よく勉強になったものです。

”柔の道”の選手時代は遠に終えましたが、指導者として審判員としての道のりはまだまだこれからですね。

ということで、今日も元気に生きましょうかわいい



一昨日はクラブと特練。

クラブは少数ながらも有志が集まり活況グッド(上向き矢印)

寝技は前回の続きの返し技。

立技はこれまた前回の続きで、足払を噛み砕いて教えた。

はじめて技の掛かった感動は今でも忘れない。

力でねじ伏せるような技は感動もないが、完全に力は抜けていて、崩しとつくり、掛けが一つになった技はとても気持ちのよい一本となるぴかぴか(新しい)

それをはじめて得られたのが、私が中学生の頃、高校生を投げた足払であった。

当時、力や体格差があっても投げれることを教えられてはいたが、自分にはできなかったので実感はなかったのだが、それ以来、柔道の魅力にはまった。

その再現性を高めるためにどのような稽古をし、どのようなタイミングを狙って掛けたかまでもレクチャー。

するとセンスよく、すぐにできる学生もいた目

畳の上をスケートリンクのように滑って投げれるのは楽しいよねかわいい



特練は自主練。

女子主将をはじめ、白帯メンバーが集う。

少人数なので、私も全員と手を合わせる。

寝技5本、立技5本と気持ちのいい汗をかいたぴかぴか(新しい)

まだまだ特に白帯は訳のわからないうちに投げられるので、意味がわからないだろうが、それが体験知識となり、体にインプットされていくので、焦らず続けていこうかわいい



さてクラブは今年度、最終回でした。

毎年、通年休まず出席した学生には皆勤賞を渡していますが、今年の受賞者は目

20120225112531.jpg


1年生の春〇ですぴかぴか(新しい)

最終回の出席メンバーと記念撮影カメラ

本当、よく頑張ったと思いますかわいい



さて今週は講義最終週だね。

最後まで気を緩めず、頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

金メダル級

おはようございます晴れ


今朝はどんより天気曇り

そんな日もあるさと今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は夜間部1,2年生で学長先生の特別講義第2弾。

今回の内容もとてもハードなものでした。


・不意のアクシデント

・周囲の反応

・本人のモチベーション

・医療スタッフとしての行動

・決断と覚悟の連続

・師弟愛

・察する気持ち

・偶然は必然へ

・瞬く間の勝負

・それはチームとしての結果

・終わったあとの配慮



主にバルセロナ五輪柔道競技でのドクター手記であったが、金メダルへの過程は手に汗握るどころの騒ぎではない。

本当に選手、コーチのみならず、ドクター、トレーナーも金メダリスト級の精神力とコミュニケーション力、強い人間(信頼)関係がないとできない、といったところが私の感想であった。

とても明るく話す学長の姿からは想像もできないが。

20年の歳月から解き放たれた神話ならぬ”実話”

来週、昼間部1,2年生も楽しみにしておくといい。

必ずや将来、トレーナー活動する上で必須の心がまえとして、得られるものは計り知れないかわいい


今回は昼間部1,2年生にとって特別講義のレジュメにもなったねモバQ


さて今日は朝からクラブ。

今年度、最後です手(グー)

頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

一端

おはようございます晴れ


一昨日は東京へ出張新幹線

学校協会のお仕事です。

基本的に普段、会えない人に会えるし、年長者の方が多いので社会通念上の物の捉え方、考え方は勉強になる。

また医師や基礎系の学者をはじめ、そういう医療に携わる人たちと密接に関わってきた歴史も感じられた。

先代の話もよく聞けたしね。

そういう一業界の一端に属しているものだと感じたものですかわいい



昨日はA1臨柔、S1臨柔下肢講義。

A1臨柔は脊柱の動きとそれに関わる筋緊張の変化について。

全身骨格、とくに上肢と下肢をつなぐのは脊柱。

その”屋台骨”を支えるのが今まで勉強してきた諸筋群。

それらの状況により可動域も筋の柔軟性も変化する目

それを骨指標をランドマークにストレッチを試みて変化を実感。

左が硬い人、あるいは前、後ろが硬いなど様々だったが、ほんの20〜30秒ストレッチするだけでも変わるもの。

何より動かしやすくなるので楽になるグッド(上向き矢印)

そんなふうに今まで勉強してきたことをつなげていくとおもしろいよねかわいい



S1臨柔下肢は下腿と大腿部へのテーピング。

”足がつる”などの下腿三頭筋の痙攣はもはや運動の限界であろうが、復帰時や予防にテーピングが一役買うこともある。

そこには肢位、解剖学的位置関係、テンションや長さの問題が存在するが、それがクリアできればある一定の感触が実感できるグッド(上向き矢印)

大腿部とて同じ。

今回はオスグッドをモデルに試みたが、その主たる原因をいかにカバーできるか。

そこに創意と工夫が存在するものですかわいい



A1臨柔はこれにて終わり。

S1はまだあるが佳境に入ってきた目

講義は終了していくが、別に縁が切れるわけでもないので、気軽に質問でも話しかけてくれればいいかわいい


さて今日は夜間部1,2年生で学長の特別講義だね。

お楽しみにモバQ



それではまたexclamation

posted by 河原 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

気持ちよく

おはようございます晴れ


今朝も快晴ぴかぴか(新しい)

何も言うことなし!

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道は昇段試験さながらの5人一組での練習試合。

一人は審判、一人は時計、一人は休憩で二人は試合、といった陣容で体重別に分けて行ったグッド(上向き矢印)

さすがに有段者が強いが、白帯戦士たちも育っており、白熱した展開右斜め上

思ったよりも皆、体を動かすのが好きで、始めたら楽しみながらも懸命によく頑張っていた決定

「ここまで、できるようになったんだから、昇段試合には十分いける」とコメント。

これだけ楽しんでできるようになって、白のままではもったいない。

気がついたら、行く時間がない、という前にチャレンジできるといい。

春休み中も特練の練習時間を開放し、白帯も気軽に練習できる環境をつくるので、しばらく定期考査もないことだし、この際、柔道に力を入れてもいいのではないかなかわいい



S1臨柔下肢はシンスプリントについて。

脛骨疲労性骨膜炎といわれるシンスプリントは、特に走る競技の人に多く発症する。

私は柔道だが、練習がキツくなったり、合宿などで走りこみをすると脛骨内側下端が痛くなった覚えがある。

そこをテーピングでサポートする手法をレクチャー。

偏平足、回内足、内側縦アーチの低下、足底筋膜の緊張、足部のアライメントなど、後脛骨筋やヒラメ筋以外でも原因はありそうだが、それをも踏まえてテーピング補正。

症状を緩和することくらいはできることでしょう。

ただ、あまり痛みが続くようだったら、医師の高診を仰ぐことは言うまでもないけどねかわいい


今回も柔道、臨柔ともに楽しくできましたモバQ

これからもお互い気持ちよく、学んでいこうexclamation×2


今日は私、東京へ出張で午後からいませんが、頑張ってねかわいい



それではまたexclamation


posted by 河原 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

レクチャー

おはようございます晴れ


今朝も快晴ぴかぴか(新しい)

日が昇るのが早くなった気がするグッド(上向き矢印)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1,S1臨柔実技、特練。

臨柔実技はA班の最終講義。

内容は足指の包帯。

簡単そうで難しいのが足指の包帯。

麦穂帯で巻こうが、ほうか帯で巻こうがその少ない間隙のカーブに難渋する。

そして忘れてならないのが固定肢位。

ガーゼで包んだだけでは包帯にならず、目的の応じたライン取りが必須となる。

そこを何度もレクチャー、何度も練習。

最後の1分1秒まで惜しんで練習した。

わりと上手くできるようになったかな。

あとは自己研鑽あるのみ。

実技の最終講義にふさわしい”第3コーナー”だったねかわいい



特練は夜間部の選手クラスが追試で欠席。

白帯中心のメンバーで行った。

S1は”第2特練”を引き継げそうな勢いグッド(上向き矢印)

こぞって昇段試験にもトライしている様子目

黒帯が一人でも増えることを楽しみにしていますかわいい


昼間部はいつものメンバーにOBや3年生も加わり活況グッド(上向き矢印)

よく稽古し、よく汗をかいた右斜め上

個々に目標があるのはいい。

そのためのレクチャー、そのための練習。

「初段、受かりました」との嬉しい報告もあったひらめき

初段は弐段、弐段は参段にトライすればいい。

どうやら先生たちも四,五段戦で活躍しているようですし、私も高段者大会に出なきゃねかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

だんだんと

おはようございます晴れ


名古屋市が中学校武道必修化に向けて、柔道の有識者を招いて初会合を開いた。

柔道が安全に普及されることの第一歩と捉える。

私も子どもにやらせたいばっかりだが、安全面の配慮は両方の視点で最優先事項だと考えるもの。

安全でなければ楽しくもできない。

ということで、今週も元気に生きましょうかわいい



一昨日はクラブ、特練、S1臨柔下肢講義。

クラブは10名程度だったが、楽しんでやることができたグッド(上向き矢印)

寝技の返し、立技の足払。

どれをとっても理に適っていないと上手くいかない。

それを稽古、それを練習。

するとだんだんと体に入ってくる右斜め上

肉体を酷使し、体ばかりを鍛えるのが柔道ではない。

技の出来を楽しむのも柔道であるかわいい



特練は自主練。

女子主将以外は白帯中心メンバー。

翌日の昇段試験に備えてか、早く実力アップをはかるためか、どちらにせよ柔道好きのメンバーである。

私も少々、相手したが、わりといいんじゃないかな。

回を重ねれば黒帯は取れていくでしょうかわいい



S1臨柔下肢は道場で下肢筋のストレッチング。

「ジャージで集合」と声を掛けておいたので、皆、颯爽と登場。

周りは何が始まるんだ、という感じだったが要はストレッチ教室。

今まで学んできた下肢筋を実際に自分の体でストレッチングを試し、感触を得る講義。

どういう肢位でどう伸ばせば、対象とする筋にアプローチできるかは身をもって知ることができたでしょう。

運動前にストレッチングをすれば、肉離れを防ぐという報告もあるくらいです。

何より楽だよね。

私も終了後、体が楽になり、ポカポカしたものです。

脳への血流もよくなったことでしょうから、2限目以降の講義もバッチリだったのではないかなかわいい


さて今年度の講義もあと2週。

頑張っていこうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

おいおいの

おはようございます晴れ


今朝も快晴で気分よしぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はS1臨柔上肢講義。

第3回定期考査の解答解説。

上肢の軟損が中心だが、その文字情報からイメージし、紐解くところに”解”がある。

解剖でなく各論であるからこそ、その感覚差も存在し、それを知るいい機会にもなったことでしょう。

人のからだは「こうだからこう」というような数式で表せるものでもなく、だから症状の表現も各人各書によって差異が出たりもする。

その辺の特徴的なところを覚えておくとよい。

前回の課題も説明してクリアに。

一つ一つ鮮明にしていけば、知の種を植えることにもなる。

たまには喉にトゲが刺さることもあるが、それを飲み込むには経験も必要になってくるでしょうし、その辺はおいおいの楽しみにとっておけばいいのではないかなかわいい


今回も平均は8割ほどに。

最後まで好調を維持できたグッド(上向き矢印)

これからはテストのためでなく、一つ一つの講義を学び楽しんでいこうかわいい



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

感受性の

おはようございます晴れ


今朝は晴天で心地よいぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はS1臨柔代講。

第3回定期考査の解答解説。

上肢から頚部にかけての損傷が中心の内容であった。

結果は平均して7割7分と好調グッド(上向き矢印)

よしよし、思い切り出題してこの点数なら満足るんるん

質問も問題を解くテクニック論から各論の細部にいたるまで。

最後は説明仕切れなかったが、これは私が細かいところまで講義でやっていないからだなと反省。

次回、もう一度、説明する必要あり。

それは今後も続くから、1年生で理解したいというところまで来ている。


”勉強せよ”と発破をかけると、やる組みは拍車が掛かり、やらない組みは梃子でも動かない感。

う〜ん、二極化がますます進んでしまいそうバッド(下向き矢印)

チャンスは皆にある。

それをモノにするかは個人の資質というよりは、感受性の問題であろう。

物事に触れたときにどう感じるかの衝動の大きさにより、その後の行動は圧倒的に違うものになる。

そのときの心もちとしては”素直さ”と”謙虚さ”があるといい。

そうするとそれが”かわいげ”となり、ますますチャンスは広がるものだとと思うものですかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

前向きに

おはようございます晴れ


今朝の新聞によると柔道の五輪枠をすべての階級で確保することができたらしいモバQ

スポーツ立国を目指す日本にとっては、柔道は金メダルを期待できる重要競技で、今年はいろいろな角度から柔道が注目されることになりそうだ。

柔道にとても”いい光”があたることを願ってやまない。

ということで、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は特練とS1柔道講義。

特練は水曜日ということで、佐野先生、コーチ陣、OBが集まり活況グッド(上向き矢印)

また3年生から贈られた卒業記念品の新しいストーブも心と体を温めたぴかぴか(新しい)

マネージャーブログにもお礼の言葉が綴られています。


練習は柔道好きの集まりだから、とかく気持ちがいい。

懸命に楽しんでいるのがもっぱらのところ。

最後は私からのワンポイントレッスン。

その日の稽古で自分が試して、得られた気づきを学生たちにレクチャーする。

”おもしろい”と思ってもらえれば最高。

その気持ちが湧いてくれば、技の精度は増してくることと思いますかわいい



S1柔道は久々の講義。

まずは形から手順よく稽古に励む。

肩の力を抜き、力と気持ちをへその下に集中させれば、いい動きができる。

続いて寝技。

抑え込みのコツは舟の舟底に重心を置いて制すること。

それにより軸のブレが少なくなる。

立技は足払を。

まずは出ている相手の足を移動に合わせてタイミングよく、自分の体が一枚の板になるような感覚で鋭く振り込めるといい。

受けている相手は横受身の練習にもなる。

そんなところをよく集中してできた1時間であった。

気持ちがいい。

武道の稽古はどこか神秘的で、気持ちが澄んで、その世界に引き込まれるところに精神的修養がなされるのではないかと思うものですかわいい



さて第3回定期考査の結果もぼちぼち返ってきているところでしょう。

A1では話したが、結果が思わしくなくても前向きに捉えよと。

欠点取ったら、レポートを書けるチャンスである右斜め上

また勉強できるのだから、わるいことはないかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation


posted by 河原 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

アイデンティティ

おはようございます晴れ


今朝も鉛色の空。

光合成したいなとからだが思う。

太陽の光を浴びて、からだが心地よいと感じる。

そんなことが幸せなんじゃないかな。

たしかに太陽の光で土壌が成熟し、石炭や石油が発掘され、産業革命が起こって経済は豊かになったけど、結論、CO2の排出量が増したことにより、グリーンエネルギーの転化を迫られているのが今日である。

人間のからだも太陽光パネルなんじゃないかな、なんて思う朝のひととき。

春の日差しが待ち遠しくも楽しみにしながら、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道は久々だし、少し体を動かすつもりの形の練習から始めた。

忘れているところもあるだろうから、まず手本を見せてからの出発だったが、その後、落胆することに。

学生自身が稽古しない。

もっとも一部の学生はマイペースながらするのだが、大半が途中、おしゃべりの時間に変わっていた。

「お前たち、大したことないね」

これが集めたときの第一声。

試験が終わったから練習しないなんて、その姿勢が愚の骨頂。

私にはその気持ちがよくわからないのだが、物事に取り組む姿勢がまったくしてなっていない。

これでは総体的に成績がわるいのも当たり前だなと思ってしまった。

今までどんな人生を送ってきたのだろう?

どんな人と接してきたのだろう?

どんな気持ちで過ごしてきたのだろう?

私には計り知れない。

人として自分を磨いていくという向上心がないのだろうか。

今は何をする時間かというのも理解できないだろうか、それとも大半がそうだからという理由で惰性に流されてしまったのか。

条件付で頑張ります、なんて一人前の大人たちがすること。

柔道整復師は他の医療職種にない、柔道精神というアイデンティティをもって職務にあたることを術とするのだから、それを学生時代に学ばずにいつ学ぶ?

卒業したら、なかなか柔道する機会もなくなる。

だったら今、学ぶべきだし、過去の先輩たちも皆してきたこと。

後半は真摯に取り組んでいたが、昨日の今日の話だったので、何だったのだろうかとさえ思ってしまった。

勉強だけでなく柔道も、あるいは生活面も精力善用、自他共栄の精神で、一生懸命に生きてみてはいかがかなかわいい



S1臨柔下肢は第3回定期考査の解答解説。

下肢筋を中心に出題した。

出来は平均して8割5分の評価。

10点分の実技試験も行ったので、100点が3人も出たことは評価に値する。

もうこの範囲では十分に理解できたことでしょう。

本当に取りこぼしを掬う程度でクリアできる結果。

慌てて採点した私のミスを指摘できるほど。

私も満足。

あとは2年生に向けて、記憶と想像力の強化をしていければいいでしょうかわいい



何事も一生懸命。

器用に生きられない私の性分かもしれないが、才能も器量もなければそうするしかないというのが私の自論。

楽しんでやっているだけのようにみえて、その実、特練でも一生懸命やっているつもり。

久々に更新されたマネージャーブログにその様子が描かれている。

その辺のところをA1諸君にもわかってもらえると嬉しいけどな。


気を取り直して、今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation





posted by 河原 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

楽しんで

おはようございます晴れ


今朝の空も鉛色。

「寒いね〜」がまだ挨拶代わりになりそうです。

寒さに負けず、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1臨柔、特練。

A1臨柔は第3回定期考査の解答解説。

試験は六大関節すべてを網羅した内容だったが、取れたのは平均して6割程度。

正直、これではこの先、厳しいね。

そのことを率直に伝え、どうすればいいかを考えさせた。

今のA1は高校出たばかりの若い子が多く、S1と比較すると相対的に年齢が若いため、要領もわるく、勉強してきた経験も人生経験も日が浅いため、劣ることは致し方のないところ。

しかもこの世代は”ゆとり世代”といわれ、国が教育レベルを下げたから、学習機会もほと少なく、また”モンスターペアレント”といわれるクレーマー的な造語ができたのもこの世代の子ども時代で、社会的に新自由主義といわれる”自由競争”を迫られ、世の中が教育に対しても消費者意識が強くなり、「お客さんなんだから、やってよね」的な以前とは違った教育観の大人たちが周囲にいたことも要因といえる。

だから大方、教えてもらうのが当然と思っており、皆”待ち組み”なのである。

教育と医療は社会資本なのだから、下手に競争原理などを入れてしまうと成り立たないというのが、私も思うところだが、そんなことを言ってても現状は変わらないのでやるしかない。

その格差が教育格差を生み出しているのだろう、と推察しているのがこの10年近く学校教育に携わってきた者としての現場の意見だ。

だから、どうする。

国家試験の合格基準は変わらない。

では今から時間は掛かれど勉強するしかない。

取れていない者は”量の稽古”をするしかないでしょう。

自分の立ち位置を明確にし、目標に向けて努力して欲しい。

その努力の方法とは、まず取りこぼしを拾い、レポートを期日までに書き、そして次年度に向けてこの一年間の総復習することにある。

2年生になれば専門科目が多くなり、臨床の話も多くなる。

それについていけるだけのボキャブラリーを今からつくるべきだね。

最後は知識の使い方の一端をレクチャーしたが、基礎解剖だけでも体表上から得られる情報は多くある。

とにかく学生時代は勉強しなさいかわいい



特練は夜間部、昼間部とダブルヘッダー。

夜間部は1,2年生の白帯、黒帯と特練のレギュラー陣。

コントラストに合わせて、私も指導と練習相手を。

柔道は楽しい。

最近はいろいろなレベルに合わせてできるようになったから、余計に幅が広がった。

一緒に汗をかくだけで仲良くもなるかわいい


昼間部も同じ。

最近は初心者で入った2年生組が、量の稽古が足りてきたようで、経験者組と遜色ない。

だから皆、楽しい。

もう試験明けでウズウズしていたようで、道場に上がるなり笑顔が絶えないわーい(嬉しい顔)

勉強で頭に汗を、柔道で額に汗を。

これが柔整学校の最高のカタチではないかなかわいい



さて今日はA1で吉川先生の試験に私も付き合います。

その後は柔道、S1も私の試験返却第1弾があるね。

楽しんで、頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation


posted by 河原 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

取りこぼしを

おはようございます晴れ


一昨日は米田病院・米田学園の新年会。

いつもは忘年会をするのですが、今回は忙しい時期をずらし新年会で職場間の交流を深めた。

楽しい余興、楽しい食事、楽しい会話と3拍子そろい、またモチベーションも上がったものですグッド(上向き矢印)

会を催した厚生委員の皆さま、お疲れさまでした。

この勢いを借りて、私は学校で力を出したいと思います。

ということで、今日も元気に生きましょうかわいい



さて第3回定期考査も終わり、今週から試験返却講義が始まりますね。

早速、私もA1で解答解説ですペン

試験の取りこぼしをここで拾っていきましょうかわいい


特練も今日から再開です手(グー)



それではまたexclamation




posted by 河原 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

点検に

おはようございます晴れ


今朝は病院の宿直明け。

何事もなく無事、終える。

相方がよかったからか。

いろいろなところで様々なご縁に感謝しつつ、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は第3回定期考査9日目。

A1は朝から熱いテストを。

S1は私の下肢テスト。

A1は言うなればボキャブラリーが足りない。

書き込み問題でほと詰まるというのは、文字もさることながら、文章を読解する力も足りてない。

春休みに読書感想文の課題でも課すかな。

基礎学力を上げないと、いつまで経っても講師におんぶに抱っこの状態を抜け出せないモバQ



S1は「ヒントなし!」と前日に宣言した私のテスト。

当日も「全部、覚えていたら簡単なテストだから」と笑いを誘いながらもダメ押ししたが、警戒していたのか、よく勉強しており、総体的に出来はよいグッド(上向き矢印)

実力がそのまま反映されるテスト。

講師としての視点は、どこまで理解できたかの確認作業。

講義でやっていないことを出すわけないのだから。

取りこぼしは来週からの解答解説で拾っていこうかわいい



講師も学生アンケートで評価を受けるが、自己点検に使わせてもらう。

そういう点でお互いさま。

正直に書いてもらいえばいいので、決してマークミスのないように(笑)猫


今日は最終日、頑張れexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

仲良く

おはようございます晴れ


今朝の新聞によると、この超就職氷河期時代に体育会出身者の採用が伸びているという。

理由は「我慢強い」「やりぬく」「上下関係を理解している」「敬語が使える」「酒席を断らない」などなど多岐にわたるが、「ついつい仕事を教えたくなる」などの”かわいげ”もあるようだ。

私も日々、多くの学生と接しているが、運動部出身者の方が扱いやすいなと思うのは確かだ。

私が思うに”物事に取り組む姿勢”と”ピンチの切り抜け方を知っている”という要素が大きく、ある意味、要領を得ている。

だから、上手くいっていない学生はそういう人たちと仲良くするとよい。

私も多くの人から学んできたし、これからも学んでいこうと思っている。

そのためには仲良くすること。

まずは身近な人への”挨拶”から始めてみてはどうでしょうか。

ということで、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は第3回定期考査8日目。

A1、S1共に1コマ。

試験も大詰めになってきました。


S1では私の試験を。

手加減なしで思い切り出したが、それでも欠点者は少数で平均も約8割をマークした。

大分、伸びてきたねグッド(上向き矢印)

当初、理解できなかった用語が、頭に入ってきた感がある。

講義の感想欄にも書いてあったが、そのとおりだね決定


私自身も昨年は45分講義初年度で「時間が足りな過ぎる」などのクレームを受けていたが、今年はほとんどそのような声はなくなった。

これで今年の課題の一つをクリア。

こうして一つ一つクリアしていけば、年々、成長できるものだからねかわいい



さて今日もS1は私の下肢の試験。

A1は朝から熱いテストが待っています右斜め上

頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

扱い

おはようございます晴れ


今日は遅番の日。

試験も午後からで、午前中はゆっくりしています。

とはいえ、今月末に少年柔道大会があるので、申込など雑多なことはこのときばかりに済ましているのですが。


さて、今日はS1で私の上肢の試験がありますね。

試験の出来は講義の評価でもありますので、出来の方、楽しみにしています。

今日も一日、元気で生きましょうかわいい



昨日は第3回定期考査7日目。

A1は2コマ,S1は1コマの科目。

A1は挨拶はできたが、試験後、廊下や他教室で騒がしく、他学年やまだ試験しているメンバーに迷惑をかけ、帰りの点呼で叱ることに。

「いいですか!」

「はい」

を3回、繰り返した。

これで少しは理解できたか。

すでに子ども扱い。

一部の大人はいい迷惑だろうが、それを自分たちで注意できないのもどうかと思う。

きちんとすれば年齢に関わらず、大人扱いしますけどねモバQ



S1は級長が「今日も一日、頑張りましょう!」と爽やかに。

だが、それは私がいつも言うセリフだ。

と突っ込むと一斉に笑いが出たわーい(嬉しい顔)

何やかんやで明るいのはいい。

少なくとも私の前ではまとまりがある。

今日も頑張ろうねかわいい



それではまたexclamation
posted by 河原 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

利他

おはようございます晴れ


今朝の新聞によるとチンパンジーも相手に合わせて対応ができるらしい目

いわゆる「利他行動」は今までの研究でも明らかにされているそうだが、今回は相手が求めているのも察して行動ができるというもの(詳しくは中日新聞一面参照)。

これは凄い発見である。

日々「使えない」とか「天然」といわれている諸君はチンパンジーにも劣るかexclamation&question

チンパンジーに負けぬよう、人として今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は第3回定期考査6日目。

折り返し地点を過ぎ、リ・スタートを切った。

ただA1では点呼時の挨拶をやり直しさせる。

理由は気合いが入っていないから。

今から勝負しようとしているときに、横みて挨拶するものはいない。

そんな気持ちでは解答も頭に浮かんでこない。

気合いを入れて、気持ちをスッキリさせて試験には挑むべし。


S1はまずまずかな。

終わったあとの笑いがでるほどだから、明るさがあってよしですかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

折り返し

おはようございます晴れ


中学校武道必修化に向けて、新聞紙上がにぎわいでいます。

中部では柔道を選択するところは少ないようですが、各県の差も大きく、大半が柔道を選ぶ県もあるようです。

柔道を選択されることは嬉しい反面、恐さも感じます。

それは本当に柔道に精通した人が教えるのかどうか。

体育教師がすべて武道に精通した人とは限らないのは承知のとおりですから、外部から講師のサポートを得るなどの対応をして欲しいものです。

自分も子を持つ親の身なので、余計にそう思う。

現場の教師も専門外の人は困惑しているようですし。

本校の学生も初心者がほとんどだが、常勤で4名もの柔道の専門家で指導ができる専科教員を有しています。

柔道はその競技特性上、危険が伴うからこそ、経験を十分に有した指導者が安全に配慮して教えるべきだと思うのです。

地域の柔道指導者を掘り起こせば、柔道指導のできる柔道整復師をはじめ結構、いると思われるし、地域と中学校とのコミュニケーションにもつながっていいようにも思うけどなぁ。

また年間10〜15時間なら礼法と受身と柔道精神をはじめとする道徳教育で十分でしょう。

それ以上に学びたい子は部活動か、なければ地域の町道場なりスポーツ少年団で学べばいいのですから。

礼法と受身と柔道精神をからだをとおして学んだ指導者に、子どもたちが教育を受ける機会があれば、本当の意味での日本固有の伝統文化を学ぶことにもなるのではないでしょうか。

ついつい放っておけないニュースだったので、今朝はのっけから熱くなってしまいましたが、今週も元気に生きましょうかわいい



一昨日は第3回定期考査5日目。

A1は生理学の試験でしたので注目していたが、わりと書けていたようです。

補講の甲斐はあったか、点数が楽しみですね猫

S1も2コマをクリア。

これで折り返しです右斜め上

今日からまた頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation


posted by 河原 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

攻め

おはようございます晴れ


昨日はお休みでした。

髪を切ったら、頭が1/3ほどなくなったかのようにスッキリ。

「どのようにしますか?」

「似合う頭にして」

どうやら長めのスタイルは似合わないらしい。

まぁ好みでないというのもあるが、とはいえ最近、いくたびに短くなっているような。。。

その辺を察したのか「攻めていくのもいいですよ」と。

なるほど、攻めということか。

今はこの美容師さんと相性がいいから、髪型以上に満足しているるんるん

ということで、今日も元気に生きましょうかわいい



一昨日はA1で私の臨柔テストでした。

今回はどんより空気が重かったなぁ。

終わってから、笑うには笑ったが苦笑いというか、とかく重かったバッド(下向き矢印)

まぁその辺は気分を変えて次です右斜め上

今日は第3回定期考査5日目。

もう折り返し地点になります。

頑張っていこうexclamation×2



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。