2011年12月29日

よい年を

こんばんは夜


今宵も更け、年の瀬が迫って参りました。

昨日、大掃除を済ませ、私は今日から年末年始の休暇に入っています。

かけがえのない友たちとの忘年会、今朝からは墓参りと子どもと公園で遊び、また明日からの大掃除の段取りをして夜に至りました。

家族が寝静まり、ふと今年のことを思い返すとたくさんの人にお世話になったなと感謝の気持ちが溢れてきました。

この数日間は年末年始にしかできないことをし、ゆっくり過ごそうと思っています。

それにはお世話になった方々、そしてご縁があった人々に一言申し上げたい。


”よい年をお迎えください”



それではまたexclamation





posted by 河原 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

向上

おはようございます晴れ


いよいよ年末という感があります。

今日は学校でも職員総出で大掃除手(グー)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は入学前学習プログラム第2陣。

同じプログラムを挙行しても、全く同じにならないところが人力のいいところ。

それは間の取り方一つ、目の配り方一つ、声のトーン一つとっても変わってくる。

今回の方が少人数でしたが、はじめて受けた講義もずっと気持ちよく受けられたことでしょう。

人は心(気持ち)をもった生き物。

解剖・生理といった人体の構造を学ぶとともに、人の気持ちにも理解、配慮できるような人間性の向上が成長の鍵になってくることと思います。


さて、入学後は一緒に勉強や柔道をとおして、人間性の向上がはかれることを楽しみにしていますかわいい



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

学習

おはようございます晴れ


雪はさほど影響なく済んでよかったですねー(長音記号2)

今朝はそれでもアイスバーンかな。

寒さに負けず今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は来年度入学生の入学前学習プログラム。

雪の影響も懸念されたが全員が出席し、在校生の話や骨学の講義を受講した。

どんな学校生活が待っているか。

どうやって勉強しているのか。

入学したらこんなことしたらいいなど、目線が近いだけに適切なアドバイスがあったことでしょう。

講義の方は保苅先生主導で行われ、漢字の解説から四肢の特徴、骨の配置まで入学前に受けられたことは何よりグッド(上向き矢印)

さらし骨もまずは触って感触を得ただけでも入学後にスムーズにいけると思います。

特に関節部の構造については関心を示していましたね猫

「へぇ〜そうなんですか」の反応に新鮮味を覚えたものですモバQ

すべては自分の体にある構造でもあります。

まずは興味をもって次回のスクーリングに活かしてもらいたいものですかわいい


今日は第2陣。

どんなメンバーが集まるか楽しみにしていまするんるん



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

雪景色

おはようございます晴れ


今朝は雪景色雪

昨日、遅がけだったけど、車のタイヤをスタッドレスにしておいてよかった目

それよりも今日から二日間、入学前プログラムといって、来年度入学生のレクチャーがあるが、ちゃんと来れるかな。

こういうときは早めの行動。

今日も元気に生きましょうかわいい



世間ではクリスマス三連休でしたクリスマス

私も合間は出勤でしたが、少年柔道大会に行ったり、家族とクリスマスを祝ったり、大掃除したりと満載でしたダッシュ(走り出すさま)

いよいよ年の瀬に差し掛かります。

今やるべきことをしながら、新しい年を迎える準備もしていきたいですねモバQ


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

年内最終

おはようございます晴れ


今朝は冬空の鉛色。

なぁに、冬らしくていいじゃないですかモバQ

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA3柔道、特練、S1臨柔、S1柔道講義。

A3柔道はこのクラスで柔道の最終講義。

まずはこれまでなぜ柔道をしてきたのかを示唆する嘉納師範の映像をみせた。

柔道整復師との関わり合いから、教育としての柔道精神。

これが柔道整復師を志す学生として、必須となる柔道の素養を表す。

「何度も何度も同じことの繰り返し、でも後にこれが最も役に立った」

映像のセリフのワンシーンであるが、一つのことを凡庸に淡々とこなしながら培うことはある。

これが柔道修行の方法論というべきところかと私は思う。

それを3年間、やってきて認定実技審査も全員パスしたのだから胸をはって素養を身につけたといっていいだろう。

最後の乱取りの動きをみても、積極的に取り組む姿がそれをあらわしています。

お疲れさまでした。

私も3年間、指導してきた甲斐がありました。

また卒業後も機会あれば柔道に触れてみてくださいかわいい



特練は特勉組も最終ということで、練習に参加。

もちろんコーチ、OB、さらに3年生も結構、来てにぎわいをみせるグッド(上向き矢印)

気持ちよく練習して気持ちよく汗をかく。

これは学生も指導者もOBも一緒。

そして練習後、よく笑うるんるん

これがいいわーい(嬉しい顔)

その後の大掃除は私は講義で失敬したが、キレイになっていましたねかわいい



S1臨柔は実力試験の解答解説。

解剖、生理、柔整と各履修範囲の中からの国家試験様の問題を出題。

テストは終わったあとが大事。

それで理解不足や取りこぼしを補う。

今回はその隙間を解説しながら埋めた。

文字情報と取り込めないところは比喩表現や例え話で理解してもらえればいい。

あとは各自、復習してもらえればこの分に関してはいいでしょうかわいい



S1柔道は年内最終。

投の形、手技を取、受ともに見せレクチャー、そして全体練習した。

崩しの意味を理解すれば形は上手くいく。

その辺を今回は強調。

あとはその目標に向けての稽古。

段々と上達し、いい感触ですかわいい


寝技、立技と乱取りも好調グッド(上向き矢印)

気分はいいねかわいい



さて今日から学生は冬休み。

今回は実力試験の解答解説を冬期課題として出したので、勉強できることでしょう。

休み中に理解不足や取りこぼしを埋めて、年明けの講義に備えてくださいかわいい



それではまたexclamation





posted by 河原 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

目線

おはようございます晴れ


今朝は私が住む町内の今年最後の廃品回収ダッシュ(走り出すさま)

段々と年の瀬が迫っているのを感じますモバQ

年内の講義も今日が最終日。

元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道は投の形、手技の全体練習から。

皆、少しずつ形になってきた感がある。

細かいところはまだまだだが、大まかにはできるようになってきたかな。

少しずつ修正しながら整えていく。

だからこそ毎回の講義が大事なのですかわいい


乱取りは結構、積極的グッド(上向き矢印)

よく動き、技を掛け、いい汗をかいているるんるん

ケガさえなければこんないい運動はない。

また年明けに楽しんでやっていきましょうかわいい



S1臨柔下肢は下腿伸筋群の体表解剖、触察。

知識の整理をしてから、実際にモデルに触察していく。

肢位によって出やすい箇所、もちろん出にくい箇所もあるが、それを周囲のランドマークから探っていく。

起始、停止、走行が描ければ、おおよその見当がつくもの目

今回の特徴は下腿から足関節をまたぎ足部につくところかな。

ちょうどその辺の移行部や停止部がキーになってきます。

わかりやすい人、わかりにくい人といろいろでしたが、大抵は解剖書と似通ったところに存在するものですねかわいい


年明けに解剖の学生講義をするようですが、同じことをしても伝え方、切り口によって印象は変わるものです。

あまりフォーマットにこだわらず自分たちの目線で、伝えてみたら個性が出ていいのではないかな猫


さて今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation




posted by 河原 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

スムーズに

おはようございます晴れ


今朝は久々快晴模様ぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1,S1臨柔実技、特練。

臨柔実技はA班へ下腿と足関節の包帯。

中枢と末梢では太さの異なる下腿とよく使うであろう足関節の包帯を基本技法をもとにレクチャー。

螺旋や折転では巻きづらいところも、麦穂帯や足部ではヒールロックを用いて環行すれば思うように事が運ぶ。

基本は変わらないが、どう使うかによって勝手が変わってくるもの。

適材適所に使うばスムーズにいく。

今回は特にそれが実感できたことでしょう。


さてこれにてA班への包帯レクチャーは終了で、年明けには第3回定期考査として実技試験を行っていきます。

冬休み中に巻く練習をしておくといいねかわいい



特練は夜間部昼間部ともに活況グッド(上向き矢印)

夜間部は年内最後の練習になるため、有志たちが先行して大掃除を行ってくれたひらめき

こちらが指示していないのに自分たちで動くとは心が磨かれるねぴかぴか(新しい)

これぞ柔道精神。

その後の練習も気分よく出来たものですかわいい


昼間部も稽古への集中力が高まってきたように思うグッド(上向き矢印)

目先の事象に捉われず、自分の柔道の精度を上げていけばいい。

そう思えばより楽しくもなる右斜め上


柔道をとおして心と体の機能向上をはかる。

これが一番だね。

今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

なるべく

おはようございます晴れ


土日と私は連休になりましたが、主に休みは自分の子を育てるのに時間を費やしています。

特にこの土曜日は幼稚園の父親参観があり、共同作業で工作を。

私の教育方針はなるべく自分でやらせる。

私がやるべきところはやるが、娘のやるべきところはギリギリまで待って、どうしてもダメなら手を出す(とはいってもアシストくらい)。

だから周囲の親子ペアより仕上がりは遅いが、出来は娘のオリジナリティが溢れているぴかぴか(新しい)

こうして達成感を一つ一つ与えていくことが大事だと思っています。


さて学校では学生を育てるかな。

教えるところは教え、やらせることはやらせる。

年内の講義もあと3日。

今日も元気に生きましょうかわいい



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

瞬く間に

おはようございます晴れ


瞬く間に過ぎ行く日々。

気がつけば一日が終わる毎日です目

それだけ充実しているということか。

ということで今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はS1臨柔上肢講義。

お題は動揺性肩関節について。

いわゆる”ルーズショルダー”と称される”ゆるい肩”はなり易い傾向はあるが、後天的に起こりえるもの。

その特徴を示唆するところから始まった。

”いかり肩”でなく”なで肩”に多い傾向。

そしてオーバーユース的な要素。

下方、前後、ゼロポジションからの回旋、前方挙上位からの後方など不安定性をみる徒手検査法はわかりやすい。

既往がありデモ台になってくれた学生の肩をみても顕著であったことでしょう。

一般論としては対症療法が多いが、腱板の機能向上をはかる運動療法は肩の安定性を得るには有用であるといえる。

まずは解剖の知識を整理して、理解して欲しいものですかわいい



包帯テストも年内に終わらせたいのか、昼も夕もにぎわってたねグッド(上向き矢印)

柔道の練習も夜間部を中心に特練の時間に参加したりと積極的でいいことでするんるん

今日は昼間部でクラブだね。

私は休みを取っていますが、柘植先生にお願いしたので午前中のクラブで”いい汗”かいてくださいかわいい



それではまたexclamation




posted by 河原 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

現時点

おはようございます晴れ


今朝も風がつめたいですね〜

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1臨柔、S1臨柔下肢講義。

A1臨柔は実力試験の解答解説。

解剖、生理、柔整と3科目から現在までに履修した範囲での、国家試験様式のテスト。

いわゆる現時点での実力をはかる試験。

一つ一つ解いていくと、骨学、筋学からの出題も多い目

この辺は確実に押さえて、解剖、生理の大まかな構造と動きを理解できていくといい。

そのための試験、そのための解答解説でした。

現状で80点以上取れていれば合格ライン、そして60点未満は危うい。

また自分たちでも見直して欲しいものですかわいい



S1臨柔下肢は下腿の伸筋群をレクチャー。

まずは足関節の伸展、屈曲に関する誤解を解く。

「足を伸ばして」といわれると、つい足先を伸ばし、足関節の底屈を行うが、これは屈曲。

伸展というと足先を手前に上げることをさす目

今回はその際に使う筋。

もちろん腓骨筋群も入るので、外反作用もありますが、まずはこれらの用語を整理して意味を理解しておきましょうかわいい



今朝は病院で勉強会でしたペン

股関節脱臼の症例で頚部骨折から人工骨頭、さらに人工関節置換術まで。

その経過の経緯と注意点をよく学べたものです。

県下屈指の症例数を経験した医師の言葉は大きいと感じましたかわいい


さて今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

自ずと

おはようございます晴れ


冷たい空気が肺に入るとスッキリして気分よしぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA3柔道、特練、S1臨柔上肢、代講、柔道講義。

A3柔道は認定実技審査も試験も終わり、余力のある時間。

あらためて技の解説を私と神谷先生で行い、レクチャー。

何となくできたところで乱取り。

思い思いに自由な雰囲気で行ったが、この代の3年生も柔道して楽しむだけのスキルを持ち合わせるようになったグッド(上向き矢印)

これは素晴らしいぴかぴか(新しい)

初心者からはじめても柔道を楽しむことができるまで成長したのはいいことですかわいい



特練は講義の都合上、寝技のみみる目

初心者からはじめたキャプテンも練習相手になるほど上達したグッド(上向き矢印)

こういうことが楽しい柔道のはじまりとなるねかわいい



S1臨柔上肢、代講は肩の講義。

いわゆるリトルリーガー肩や反復性肩関節脱臼などスポーツによく起因する障害をレクチャー。

解剖学的位置関係、既往歴、バックボーンとなる背景。

多くはオーバーユースによるものだが、そこにいたらないまでのケアが大事。

痛みを発したら注意を要する。

特にスポーツ選手にありがちだが「これくらいは」があとを引く。

最低限の知識を持ち、それ以前に防ぐことができたら一番いいよねかわいい



S1柔道は投の形、手技、寝技、立技と稽古。

体を上手く使えるようになるための時間でもあるが、その鍵となるのは観察力にある。

「やってみせ」の段階で一つ一つを記憶していけば、何れ点と点が線でつながる。

また思ったことはイメージトレーニングも大事だね。

書籍も2冊、渡してあることだし、時間のあるときは道場に上がって足捌きだけでも練習してもよい。

イメージしたことを実際に近づけていく努力をしていければ、自ずと距離は埋まるはずですかわいい



昨日のS1はスペシャルな日だったね。

私も気持ちよく力を出せましたグッド(上向き矢印)

また今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

喜んで

おはようございます晴れ


「仕方ないよね」ってよく会話の中に出てくるフレーズ。

でもそれはホントに「仕方ないことなのか?!」ってたまに思うことがある。

仕方なく勉強する、仕方なく仕事する、どちらでもいいがそれを選択しているのは他ならぬ自分のはず(そこで勉強する、仕事するは自分で決めたこと)。

ならば仕方なく物事に取り組むのはおかしいような気がする。


先日、回転すしでカウンター越しに注文するたびに「はい、喜んで!」と言われて気分よく食事ができた(ついつい頼みすぎたくらいに)。

これは使える(と思った)。

「先生、包帯テストお願いします」または「みてください」

口にこそ出さないが、「はい、喜んで!」である。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道は投の形、手技をとおしてのレクチャー。

まずは「やってみせ」で何度も披露。

すると受役の学生が上手くなっているのに気づく。

同時に自分にも新たな気づきがあり、これなら肩車でも楽に上げれるなと実感したりもするモバQ

まずはできなくともやってみることが大事だと再確認。

自分たちで気づいているかどうかわからないが、確実に上手くなっているのですからかわいい



S1臨柔下肢は大腿内転筋群の触察。

前回の座学で得た知識を体に当てはめる作業。

前後、上下、深さの関係を立体的に捉えられればいい。

特に触察を肢位によって異なる。

どのポジションでどの筋が活躍するかは解剖の知識、いわゆる走行の理解が役立つ。

あとは体に取り入れるトレーニング。

このスタイルももう慣れてきたことでしょうかわいい



今日も生きたいから生きよう。

勉強したいからしよう。

気分よくねぴかぴか(新しい)



それではまたexclamation










posted by 河原 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

発破を

おはようございます晴れ


今朝も寒空ながら快晴ぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1,S1臨柔実技、特練。

臨柔実技は股関節、大腿部、膝部の包帯B班。

麦穂帯、折転帯、亀甲帯を用いて巻き上げていきます。

包帯の仕上がりは単に走行だけでなく、相手との間合いや自分の目線、包帯の持ち方や進め方で随分と変わってくるものです。

だから仕上がりを見ればどうやって巻いたかがわかる。

しっかりとスタンスをものにするまでは日々練習ですねかわいい



特練の夜間部は1,2年白帯も半数ぐらいしめて活況グッド(上向き矢印)

積極的にやる組が増えてきた右斜め上

卒業試験を終えた3年生も汗をかきたいのかチラホラ。

いいことです。

黒帯やレギュラー陣も「昇段しないといけないですね」と試合のない時期だが、別の視点から意欲を持つ。

今後は指導者資格に段制度が導入される。

若いうちなら五段まではそれほど期間を要さず上がれるので、一つのモチベーションにしてもらいたいものですかわいい


昼間部は1年生が少し伸びてきた感がある。

今まで2年生がとかく一生懸命やっている印象が強かったが、1年生もやっと気持ちが追いつきはじめたようだ。

続けていればカタチになってくるもの。

その気持ちで真摯に取り組んでいけばよいかわいい



実力テストも終わり、特勉も開始。

「柔道したけりゃ勉強しろ」と発破をかける。

柔道に熱中し過ぎて本末転倒してはいけない。

成績低迷者は第3回定期考査まで特練の時間も勉強時間ですかわいい


さて今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

いかに

おはようございます晴れ


もうすぐ年末がやってくる。

12月も中旬となり、そのような感覚に入った。

普段と何が変わるのかは多岐にわたるが、国全体がそういう方向へ向かう。

それはクリスマスイルミネーション一つとってもそう。

ということで今週も元気に生きましょうかわいい



一昨日は午前中、柔道指導、午後から指導者講習会へ。

上手くいかなかった者には補講で補う。

少人数で再度、稽古していけば必ず上手くいく。

伝える側も伝わる側も指導者に対し、母数が増えればそれだけ伝わりにくくなる。

取りこぼしは拾えばいい。

何ら難しいことはないのですかわいい



指導者講習会は500人を超えたか目

二会場に分かれての計2コマ。

90分×2で休憩を挟むから3時間強となった。

それでも安全対策と子どもを中心とした安全指導だから必至の項目。

それにしてもフランスの子ども指導は事故ゼロだけでなく、楽しくかつ尊敬の念をもって柔道に取り組んでいるところが素晴らしいぴかぴか(新しい)

指導者にも国家資格を与え、きちんとしている。

例え現役時代の競技実績が高くても、受身を教える際の配慮など指導力がなければダメとはっきり言及していました。

柔道事故ゼロなのもうなずけますかわいい



いかに取り組むかで全然、変わってくると感じます。

私も指導法に関しては日々、勉強ですね。

今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

指導者

おはようございます晴れ


昨日はグランドスラム東京大会がゴールデンタイムに民放にて放送されたのに対し、柔道事故の報道番組が同時間にNHKで放送された。

オリンピック代表選考も兼ねる同大会への関心、一方で来年度から実施される中学校武道必修化における柔道の安全面への関心。

どちらも大きな関心を寄せているのは間違いない。

共通していえることは指導者の資質。

オリンピックも柔道の安全確保も指導者次第ではなかろうか。

これは柔道にかぎらずどの競技でもいえることであろうが、柔道人口が増える、柔道への関心度が高まる中で指導者の養成が必至と考えられる。

今日は午後から愛知県武道館で柔道指導者講習会が実施される。

私も指導者の一人として参加しますが、しっかり学んできたいと思いますかわいい



昨日はS1臨柔上肢講義。

肩峰下インピンジメント症候群について。

肩峰下で起こるインピンジメントは様々な理由で起こるが、今回は肩峰下腔の狭小化のお話。

この”間”が狭くなれば、当然、棘上筋をはじめとする軟部組織が機械的刺激を受け、インピンジメントを起こす。

その事例、事由を解剖学的に捉え、提示した。

そこに構造的な理由があるから、肩の痛みをはじめとする主訴が起こりえる。

奇しくも昨日はプロ野球で29年間、投げ抜いた工藤選手が引退したが、肩の痛みがひかないとのことで相当、酷使したことでしょうモバQ

それだけ肩は大きな可動域を有するあまり磨耗する。

それを構造的に理解することが今回のポイント。

ちまたに起こる肩の痛み。

クリックだけでも何かあるのかもしれませんかわいい



特練は講義の都合上、柘植先生に任せて夜間部のみに少し顔を出したくらいが、いい汗かいて笑っていたから、それでよし。

いい練習ができれば笑顔も出るるんるん

柔道は気分よく行うことが事故の防止にもつながることと思いますかわいい


さて、今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

心もち

おはようございます晴れ


今朝は病院の宿直明けで外に出たら空気が冷たい雪

寒さに負けず今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はS1臨柔下肢講義。

今回は大腿内転筋群。

内転作用を主とし、ほぼ閉鎖神経支配のこれらの筋群は前後、上下、深さの位置関係を理解するところから始めるモバQ

どこに何筋が着いているかによって、内転以外の補助作用が変わっていき、またそれに付随する動作によって主役も交代する。

「内転筋損傷」

前中日監督の落合氏が現役時代によくこの傷病名で欠場したことを、中学生時代だったか心もち覚えている目

どこをどう傷めたのかは詳しく知らないが、これらの筋群の内、どれかであろう。

”股を締める”動作は野球にかぎらず、どのスポーツでも多く使われていることと思います。

同じ動作にせよ部位により、その訴えや症状は変わってくるかもしれません。

そのとき役立つのはまず解剖学的知識がものをいうのではないでしょうかかわいい



実力試験が終わって席替えしてみたが、今回はどう作用するか。

何れにせよ気分は変わることと思います。

あと自分の心もちにより、常にフレッシュな状態で講義を受けてくださいかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

自分で

おはようございます晴れ


今朝の外はやや暗めですね霧

そんなことは構わず、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は3年生の卒業試験最終日と1年生の実力テスト。

久々に出校してきた感の1年生(といっても3日ぶりですが)。

朝早くから来るもの、夜間部でも昼からスタンバっているもの、モチベーションの高い人から集まってきたグッド(上向き矢印)

試験の出来はまだわからないが、意識は上々。

それは雰囲気でわかるもの。

この程よい緊張感がパフォーマンスを上げてくれます右斜め上

あとは果報は寝て待て。

現段階での自分の実力を知って、次につなげるべしですかわいい



特練は自主練。

水曜日だからコーチやOBも来てくれ、一応に盛り上がるグッド(上向き矢印)

最近、思うことは男女ともに主将の一生懸命な姿を感じる。

それも悲壮感を漂わせながらでなく、楽しんでいるところがよいるんるん

楽しみは自分でつくるもの。

おもしろいか楽しいかなんて自分の感覚でしかないのですからかわいい



感覚って大事。

それが人に備わる本能のようなもの。

それは磨けば光るからなおいいぴかぴか(新しい)

私もまだまだ楽しみはいっぱいありますかわいい



今日も楽しんで頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation


posted by 河原 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

人生の”金”を

おはようございます晴れ


五輪で”金”を獲っても、その後の人生において取り続けるかどうかは難しいようだ。

大学時代の恩師に卒業してからこのようなことを言われたことがある。

「お前は人生で”金”を獲れ」

周囲がまだ現役をしていて、世界や五輪で”金”を目指している頃の話である。

この恩師から終始、何を教わったかというと、柔道を通じて生き方を学んだ。

それを踏まえて今、教えている学生たちや仲間たちに言いたい。

「一緒に人生の”金”を獲りにいこう」と。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は3年生の卒業試験2日目。

1,2年生は出校できないため、どちらかというと静寂というか緊張感があるのだろう。

その分、集中できているようだから、いい方向に動いているように思う。

3年間の集大成のテスト。

当然、どの科目も気は抜けないよね。

私も今日、行う1年生の実力試験を見直した。

今まで履修した範囲で過去、国家試験に出題されたような内容で問題を出す。

なかには紛らわしいもの、標語の理解しにくいものもあり、修正を加えた。

これで気持ちよく受けられることでしょう。

1年生では現時点での自分の実力を測って欲しい。

もし、今の履修範囲の中で国家試験が行われたならば自分は合格できるのであろうか。

そんな尺度で試してみれば今後のモチベーションにもつながることでしょうかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation




posted by 河原 at 07:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

おもしろい

おはようございます晴れ


空気が冷たいと心が締まる。

3年生は卒業試験2日目。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日から3年生の卒業試験と2年生の実力試験。

3年生は試験科目が多いので、コマゴマと試験監督も交代。

学生は意のままに試験に没頭。

米田柔整の3年間で最も高いハードル。

無事、乗り越えれば国家試験が見えてくる。

もう少し、頑張れかわいい



その合間は講義の準備。

あれこれと講義のストーリーを考えながら構成。

講義を聞く方もおもしろい、つまらないはあるだろうが、する方とて同じ。

自分がつまらない講義はしたくない。

だから工夫をし、ストーリーを考える。

同じ事象を捉えても見る角度、聞く角度により何とでもなる。

よってほとんどが聞く側の問題だが、肝心なのは自分がおもしろいかどうか。

自分が好きなことを話しているときってモチベーションも高く、活き活きとしているものです。

きっと自分がつまらないなぁと思って話したり聞いたりしていると相手もそう思うでしょう。

だから最低限、自分がおもしろいと思って講義の準備をするものですかわいい


ということで1年生の皆さんはお楽しみに。

その前に実力試験の勉強してねモバQ



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

学べる

おはようございます晴れ


昨日は武術の動きを学ぶべく、甲野善紀氏の稽古会へ福井まで出張稽古。

とはいえ前日まで名古屋においでになったので、現地まで車でご一緒した。

嘉納師範も古流柔術をはじめ合気道やら諸般の流派から学んだというが、私も現代柔道にない視点が得られておもしろいグッド(上向き矢印)

今回は介護やバイオメカニクスの大学講師も演者となっていたので、古武術の動きをより身近にわかりやすく感じられた。

東大のロボット工学者も氏の動きを研究しているそうだが、通常では考えられない分析結果に関心が及ぶ。

また会自体は何より小難しい会でなく、フラットで体を動かしながら楽しめる感じが一般の参加者からも支持を得られているようだるんるん

これは主催者側の配慮が行き届いてのことだろう。

私としてはデモはともかくとして柔道に使えるかどうかが目的。

条件付ではなく動的な相手をも捉えることができるようになったら、特練の選手たちにも教えていきたいと思うものですかわいい



一昨日はS1臨柔上肢講義。

肩関節の軟部組織損傷ということでベネット損傷が題材。

解剖の位置関係を把握しているので、すでに言葉は通じたであろう。

いわゆる”肩のつけ根”といえるクアドリラテラルスペースが焦点となる目

まずはその部位の触察、動かしての動作確認。

ここでこうなるが視覚として捉えていければ理解もスムーズ。

実際に内部が見れるわけではないが、イメージをもっていくことは大事なことですかわいい



特練自主練は少なめながら前年度主将などOBの参加もあり一緒に汗をかいたグッド(上向き矢印)

全然、稽古していなくても体の捌きを駆使してわりと動けている右斜め上

そういえば彼らの時代はよく甲野先生も来ていただいていたな。

そんなことも頭によぎった。

パフォーマンスを上げることは何も稽古量だけではない。

そんなところも考えていきたいものですかわいい



学校は今日から3年生が卒業試験だが、2年生は実力試験、1年生も明後日に同じく実力テスト。

学べることは楽しみでもありますねかわいい



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。