2011年11月04日

興味は

おはようございます晴れ


今朝は昨日の昼からの病院の宿直明け。

だから余計に朝日がまぶしいぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



一昨日はA3柔道、特練、S1臨柔代講、S1柔道講義。

A3柔道はひたすら形の稽古。

稽古すればカタチになってくるところが、武道の素晴らしいところ。

特異的な動きが多いから、運動神経がいいからってすぐ上手くなるわけではない。

そこが道たる所以か。

ここにきて上手くなってきている学生が増えてきたのは喜ばしいこと。

1,2年生と苦手としていても、3年生で花開くぴかぴか(新しい)

認定実技審査も今月末。

今日も昼休みにはすでに指導の依頼をしてきているほど、熱が入ってきていますかわいい



特練は水曜日ということで活況グッド(上向き矢印)

佐野先生、コーチ、OB諸氏が熱心に稽古をつけてくれる。

その”やりとり”も楽しいのだろう。

心と身体の修練が柔道のいいところだねかわいい



S1臨柔代講は肩鎖関節脱臼の続き。

異なった角度からの分類などを紹介しながら、理解を深めていった。

あとは実技練習。

三角巾も用いてデゾー、ウェルポーを中心に固定の練習。

結構、巻いてきたので早くも慣れてきた感もある。

私も手の指紋が薄くなるほど。

巻けば巻くほど上手くなる。

意味がわかって固定していくと、理解もしやすくなるようだねかわいい



S1柔道は第2回定期考査の解答解説から。

歴史とルールはワンセット。

その辺の知識と解釈を得られれば、さらに柔道はおもしろくなるグッド(上向き矢印)

その上で技のレクチャー。

足払は体の大きさや力に関係なく、タイミングが合えば掛かるので興味が持ちやすかったでしょう。

摺足で歩く意味も付け加えてわかってくるものです目

私自身も技への興味は尽きないものですねかわいい



それではまたexclamation






posted by 河原 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

修養

おはようございます晴れ


本日、快晴ぴかぴか(新しい)

それだけで気分よし!

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1臨柔実技、A1柔道、S1臨柔上肢。

A1臨柔実技は包帯講義。

前日のS1と同じく巻いて巻いての集中講義。

包帯は気持ちが落ち着いていないと上手く巻けない。

「上手く巻けない」といちいちイラっとしていてはできないものです。

そういう意味では精神修養の場でもある。

柔道整復は人の道。

根本は柔道の前身、柔術だからね。

毎回の練習、テストと落ち着いて取り組んでいきましょうかわいい



A1柔道は第2回定期考査筆記試験の解答解説から。

歴史とルールはまず柔道を理解する上で必須の項目。

何事もそうであるが、最新のルールもさることながらその歴史を知ることが第一歩。

だから歴史、ルールの順となる。

漢字の間違え等、多々あったが、それは間違えずに覚えておこう。

特に柔道の創始者は自分が柔道する上で大事な人物となる。

何事も反省、修正だねかわいい


乱取は寝技、立技ともに活況グッド(上向き矢印)

久々なので息は上がっていたが、最後まで積極的に取り組んでいたのには好感をもつ。

「ラストは出たい人が出なさい」

半分以上どころか2/3は出ていたな目

これ以上はと止めるところでした。

また楽しんでやっていこうかわいい



S1臨柔上肢は第2回定期考査の解答解説。

上肢編を夏季実習の内容も踏まえ、テストしたが下肢よりも出来はよく決定

一問一答方式もスムーズに答え、理解度もよいグッド(上向き矢印)

なかには隅の隅まで覚えていた者もいて、少し驚いたほど目

平均点がよいと気分もよいグッド(上向き矢印)

さてこれを踏まえて”次”だねかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation







posted by 河原 at 07:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

反復

おはようございます晴れ


寝ていると体が痛い今日この頃。

「よく昔はこんな思いを毎日していたよな」

と思いながらもどことなく心地よいグッド(上向き矢印)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1臨柔、特練、S1臨柔実技講義。

A1臨柔は第2回定期考査の解答解説&上肢骨の触察。

テストの解答は一問一答?(二答かな)方式で理解を深めた。

選択問題だとたまたま当たることもある。

でもそれでは実力がつかない。

それを掘り起こし、「答えられないとバツ」と言いながら(冗談ですが)、気持ちを喚起させ行った。

逆に私の粗(アラ)を見つけてくれる優秀な学生もいて、その分は正当に訂正。

文言は丁寧に伝えないと自分の意図と違ったところに答えがいってしまうものですね。。。

そんなことしていると、時間は十分にあるだろうと思っていたが反面、なくなり最後はほぼ一問一答に戻り、触察へ。

前日、解剖をしたこともありテンションの高いままレクチャー。

人体には晒し骨がそのままついているわけではないことを強調しながら、骨の輪郭いわば体表上にランドマークを示しながら触察。

わかる点からわかりにくい点を探る手法を取り入れて明確化していく。

ここでどこに何があるかの周辺解剖の大切さも学べたと思います。

あとはまた各自、練習しておいてくださいかわいい



特練は夜間、昼間共に活況グッド(上向き矢印)

久々ながら夜間部の学生もそんなに落ちていないことを確認。

また白帯1年生の参加も増えて活気が出つつあるかな。


昼間部は各自が主体性のある稽古。

自分から「お願いします!」と言ってくる心意気を買いたい。

まだテスト明けで本調子でないものの、今は汗をかけるようになって気分のいいところだろう。

この調子でどんどん上げていこうかわいい



S1臨柔実技は包帯講義でA班。

ジュール、麦穂帯、亀甲帯と肩から肘にかけてレクチャー。

教えては巻き、巻いては教えの繰り返し講義。

その間、前回までの技法の確認テストも入れる。

とにかく巻いて巻いての集中講義。

まずは上手くいかなくとも走行と順序があっていれば決定

必ず年が明ける頃には上手くなっているから。

2週間の練習期間を経て、どんどんチェックもしていきます。

口頭試問のあとは包帯ロードだね。

まずは順序を覚え、丁寧に巻くことを心がけていきましょうかわいい


さて今日は昼間部の番だね。

頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation




posted by 河原 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。