2011年11月30日

ハインリッヒ

おはようございます晴れ


一連の不祥事が取り沙汰される今日この頃。

そこで思い出されるのはハインリッヒの法則。

結局、表沙汰になるのは氷山の一角で、その下支えとなる小さな事象を起こさなければ、そんなことにもならないはず。

逆に小さな努力を積み重ねれば何れ大きく育つというもの。

ローマは一日にして成らず。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道はまず形の稽古。

今年は認定実技審査が厳しく感じたが、しかしながら柔道家であれば至極、当たり前の指摘を受けた。

これはきっちり1年次から覚えていかなければならないと意を強くしたもの。

とかく投の形、手技を稽古。

これを1年生できっちりマスターしていきたい。

何度も説明、何度も練習、そして全体の流れ練習。

今までは1年次には断片的にしか指導していなかったが、それでは追いつかない。

包帯と同じく、暇さえあれば道場に上がって足運びだけでも形の稽古をするとよいかわいい


乱取りも本質的に掛けているかどうかが問われる。

適当に3年間過ごすと、審査官には簡単に見破られるものです。

積極的にやっている学生はよいけどねかわいい



S1臨柔下肢は大腿伸筋群をレクチャー。

最初に「大腿の伸展ってどういう動き?」

から始まって誤解を解く。

モデルになってくれた学生は期待どおりの動きるんるん

そう、そう思うんだよね。

大腿の伸展といわれたら通常、股関節を伸展させるよね。

でも大腿の伸筋といったら股関節の屈曲、というよりも下腿(膝)の伸展をする筋をさす目

このカテゴリーは解剖学者の決めたことだろうから、どういう機転で決めたか定かではないがそういうこと。

まずはその辺の整理ができたから自習してても迷わなくなるでしょうかわいい


去年、大丈夫だったから今年も大丈夫、なんてことでは足下掬われる。

世間の基準もどんどん変わってきています。

過去、どうってことないと思っていたことでも今はダメなんてよくあることです。

だからこそ今、現在受けている講義を大事にしていってくださいかわいい



それではまたexclamation








posted by 河原 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

織り交ぜて

おはようございます晴れ


そろそろ年賀状の準備をと思う頃だが、同時に喪中のハガキをいただいたりもする。

中には名のとおった人もいて「何が違うのだろう」と朝から思いにふけっていた。

妻にも話し、二人で至った結論は人間性。

「とにかく優しいし、気の使える人」と妻は言う。

たしかになぁ。

意外と自分のことより、いつも周りに気を配っている。

しかも気を使わせないように。

人気(にんき)というか人気(ひとけ)の多いところには、やはりそういった根底の考え方があるようです。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1、S1臨柔実技、特練。

臨柔実技はA班へ股関節、大腿部、膝の包帯法をレクチャー。

ここから上肢から下肢へと折り返したわけだが、部位が変わればそれはそれで新鮮。

まずは大きさが違う。

よって扱う包帯も大きい。

これを折転など掛ければより扱いづらくなる。

訓練だね。

1回、2回巻いたくらいで上手くなれば苦労しないよねかわいい



特練は夜間部、昼間部ともに活況グッド(上向き矢印)

最近は両方とも白帯戦士が増えてきたが、それが有段者と織り交じり、だんだんと有段化してくる。

これを成長と呼ぶのだが、「おもしろさ」を発見できると1,2回で終わらなくなる目

「こうしたらいいだろう」「ああしてはどうか」

そんな頭の体操を織り交ぜていけば、飽きもこないしパフォーマンスも向上する。

かといってすぐ変化するものでもないから、試行錯誤の時期は必要。

いろいろ考えてやっていければ飽きないよねかわいい


頭で息詰まったときは体を動かせ。

それは柔道でも包帯でもいいだろう。

それがひらめきや気づきを生み、パっと行動に出せるであろうからかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation


posted by 河原 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

あと2つ

おはようございます晴れ


昨日は大阪でダブル選挙の結果、”維新組”の大勝。

民意が如実に現れた結果なのでしょう。

だが、その民意もときとして反対側に移行する不確定なもの。

これは現代の世相なのか。

私もよくわからないが、とかく今日という日はやってきた。

よって今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は認定実技審査。

朝から遠方より審査官を迎え、一日、柔道、柔整共に審査していただいた。

私は柔道に付っきりであったが、皆、ケガすることなく快調グッド(上向き矢印)

結果は後のことであるが、一先ず終えた感はある。

3年生はお疲れさま手(パー)

あとは卒業試験と国家試験だね。

2つの関門をクリアできれば、柔道整復師の免許は手元にくるはずですかわいい


しかし、エネルギーの高い人は凄いね目

昨日は審査官とお話しててそう思いました。

世に言う定年は十(とお)の昔に越えられているはずですが、「接骨院を終えてから片道8時間を運転して仮眠をとり、マスターズの試合に出て、8時間運転して帰ってきた」との話は敬服いたします。

元気が一番と改めて思ったものです。

私たち若い者も負けていられませんね。

今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

緊張感

おはようございます晴れ


清々しい朝を迎えましたぴかぴか(新しい)

冬空の冷たい空気が肌に触れてシャープな気持ちにさせてくれますグッド(上向き矢印)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は認定実技審査準備日。

ということで通常講義はなし。

会場設営が主であるが、私は一日中、道場で形指導。

朝9時から夕方5時過ぎまでず〜と柔道着で過ごしていました猫


さすがに翌日、試験ということで緊張感いっぱい。

この2年半強というもの、毎週、柔道してきても不安があったことでしょう。

最後の最後まで手取り足取りのペアもあったが、私が見たところ最低ラインはクリア。

これで当日、落ち着いて行えば大丈夫。

あとは機を待つのみ。


さて今日は一日、3年生は緊張感に包まれる日となります。

頑張ってクリアしてくださいかわいい



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ラッシュ

おはようございます晴れ


「よく眠れる」

一瞬で朝を迎えられるとそう思います。

体と心を充電したら、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はS1臨柔下肢講義。

大腿屈筋群の体表解剖、触察と徒手筋力検査。

前回の座学を体表に当てはめるところから。

筋の表情は肢位によっても、抵抗する力加減によっても異なる。

だからまず、わかりやすいところから触れていく。

今回のランドマークは筋腹と腱。

特に腱は筋腹への道筋を示してくれる。

抵抗は力の入りやすいポジションから。

すると左右差のある人はよくわかることでしょう。

まずは体感的に得られた感覚を”ネタ”と”シャリ”のように組み合わせて覚えていってくださいかわいい


包帯の練習、テストも毎日やれているところがいいねグッド(上向き矢印)

でもその意識は夜間の方が高いかなexclamation&question

昼休みよりも夕刻の方が包帯ラッシュに包まれていきます。

今日は私、お休みですから自分たちで練習しておいてね猫



それではまたexclamation
posted by 河原 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

日常を

おはようございます晴れ


昨日、東京から戻ってきました。

外に出ると新しい風に触れたりする。

その刺激が暑い日にスーっととおる風のように心地よいぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



一昨日はA1柔道、S1臨柔下肢。

A1柔道は投の形、手技の流れをレクチャー。

3つ合わせて、はじめて演武する感覚を得たでしょう。

これが1年生での修得目標。

何となく原型がみえてきたのはいいことですかわいい


乱取りも少しずつ進歩。

相手を投げる、投げられる競技を体験できるようになってきた。

今はとかく返されても、まずは掛けてみる。

すれば覚えてくるものですかわいい



S1臨柔下肢は大腿屈筋群の座学。

付着順、走行、支配神経など、そこから織り成す構造は意味を持つ。

蹴ったり、曲げたり、踏ん張ったり。

俗にいう”肉離れ”の多い箇所でもあるが、よく使うゆえに起こりうる現象なのでしょう。

まずは解剖の位置関係を覚えていきたいものですかわいい



昨日は全日本産業別大会でした。

二人の学生選手は医療接骨部門を代表してよく戦いました。

出場選手はレベルの高い人ばかりですが、その中で試合できたことは光栄なこと。

”いい経験”となったことでしょうかわいい


さて今日も”日常”を邁進していきます。



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

どこへ

おはようございます晴れ


リニアの開通が2027年、JRの負担で行われる見通し。

今日も夕方から東京へ出向くが、その頃には1時間を切るスピードか。

インフラが整うのはいいこと。

情報も画像で見るのと実際に見るのとでは雲泥の差でしょうかわいい



昨日はA1,S1臨柔実技と特練。

臨柔実技は包帯講義。

前腕の折転、手関節、母指、環・小指の上行麦穂帯に中・環指のほうか帯まで。

細かい動きになるので訓練が必要だが、「クレープを巻くように」軸を中心にして転がしていくと上手くいくというようなコツはあるモバQ

元来、手先が器用な日本人。

包帯などもそのような文化、背景から伝承されてきたのでしょう。

私も教えながらにして学ぶべきところも多いものですかわいい


テストは順調かな。

一日、一回巻くだけでも変わってくるはず目

昼間部なら昼休み、夜間部なら講義前の30分、毎日、行えばいい。

手が自然と覚えてくれますかわいい



特練は夜間部は少なめながら、白帯メンバーも固定されてきて活況グッド(上向き矢印)

試合前の選手には胸も貸したが、柔道でかく汗は気持ちいいぴかぴか(新しい)


昼間部も出稽古に来てくれた学生・社会人、そしてOBもいて意気揚々グッド(上向き矢印)

練習相手は少しでも自分より強い相手とやるのが望ましい。

それは得るべきものが多いから。

もっと積極的にいけるとよりよかったかな。

それでも全体的に試合後の昨日の方が意識が高まったように感じますかわいい


自分の意識、基準をどこへもっていくか。

それだけだろうね。

今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

普段の

おはようございます晴れ


日本シリーズが終わり、落合監督の采配も終了した。

最終戦の結果はともあれこの8年間の采配ぶりは凄いなと感じたもの。

徹底した”オレ流”

引き際も美しい。

「いい8年間だった」

この一言がいえるかどうかは大きいかわいい



昨日は東海学生冬季優勝大会。

特練の男子が出場し、初戦で敗れたものの一部においてよく健闘した。

この大会は勝ち抜き戦。

勝った次の試合が肝となる。

一つ勝っても次に負ければ引き分けくらいにしかならない。

そういう意味では戦い方がよくわかっていなかった。

しかしながら、一生懸命に試合した点は評価できる。

それは気後れしていなかったからだ。

まだまだ経験の浅いチーム。

まずは一生懸命を積み上げていこうかわいい


「練習が大事」と試合後、話したのは初心者を含め、1年生も多く経験が浅いから。

経験豊富な選手なら試合前の調整で試合は成り立つ。

しかし、何分薀蓄がなければ出せるものも出せない。

とかく普段の練習を積もうモバQ



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

クリアへ

おはようございます晴れ


今朝は曇り模様。

夜には雨が降るらしい。

「そんな日もあるさ」と今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1臨柔、S1臨柔下肢講義。

A1臨柔は肘関節。

複関節として3つの関節を一つの関節包に収まる肘関節は上肢の自由度に寄与する。

一つ一つ構造を紐解いていくと、とても合理的なことがよくわかる目

屈曲・伸展、回内・回外、それを複合的に動かしたりもする。

それを円滑に制動するのが諸靭帯。

だから損傷すると不安定な状態となる。

私も肘の靭帯が伸びているからね〜

触察、テスト法でも行ったが、緩いと動揺性が出てしまうものなのですかわいい



S1臨柔下肢は殿筋群・回旋筋群の体表解剖、触察。

対象となる筋に対して、負荷をかけるとその筋腹が膨隆する。

これにて筋の輪郭が描出される。

深層であれば、骨のランドマークを頼りに想定。

これにておおよそのアライメントがイメージできる。

ストレッチングする上でも把握することは大事。

筋作用は起始に停止が近づくことであれば、それを遠ざける方向への伸張性も考えられるものですかわいい


さて包帯テストもクリアする者が増えてきたねグッド(上向き矢印)

昼間部は昼休み、夜間部は講義前と学生ホールが賑わっています猫

私、今日は出張で明日はお休みなので、また来週、みていきますねかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

積極性

おはようございます晴れ


天気がまぶしく気分よしぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA3柔道、特練、S1臨柔、S1柔道講義。

A3柔道は認定実技審査前、最後の講義。

ということで当日の流れをレクチャー。

礼法、受身、形、約束乱取りと続く流れは柔道の素養をみるに十分な内容。

この2年半の成果を発揮できる場でもあります。

どれをとっても稽古は不可欠であるが、得意な子もいれば苦手な学生もおり、それはそれは1年生の時点ではここまでこれるとは想像もつかなかったことでしょう。

しかし、その隙間を埋めつつある。

あと10日間ほど。

毎日、30分でも稽古すれば当日は落ち着いて迎えられるでしょうかわいい



特練は水曜日ということで佐野先生、コーチ陣、OBで活況グッド(上向き矢印)

汗をかいてわるいことはない。

これは肉体的にも精神的にもいえること。

そんな発散の場でもある。

柔道をとおしたコミュニケーション。

ここでは言葉ではなく”技”を掛けることだねかわいい



S1臨柔は上腕二頭筋損傷の続き。

触察、テスト法から始まり、今取り組んでいる包帯をはじめとする固定法まで。

特にどこからどこまでと体に触れていくことが肝要。

するとその輪郭が感覚として入ってくるモバQ

二頭筋一つとっても肢位によって変わってくる。

その変化を適切に介助できればいいねかわいい



S1柔道は投の形、肩車から。

肩の高さまで持ち上げる大技であるが、崩し、つくりとコツを得ればできるようになる。

そのコツというか理合いを何度も解説した。

最初は上がらなくとも、何となく感覚をつかめてくる。

すると「上がるかな」という気になる。

もう少しすると「上がるな」という気になる。

この順序を追っていけば”上がる”ようになる。

焦らずにだねかわいい


腕がらみなどの関節技も乱取りを含めてよくできたグッド(上向き矢印)

最近は柔道のおもしろみも感じているようで積極性も高い右斜め上

いいことだねるんるん

どうせなら楽しんでいきたいものですかわいい


さて今日はAもSも座学があるね。

楽しんでやっていこうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

得て

おはようございます晴れ


寒空にスキっとした快晴ぴかぴか(新しい)

体の太陽光パネルをonにしてエネルギーを吸収したい気分です。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道は投の形、肩車から。

大技ゆえに見栄えはするが、難易度も高い。

だが稽古すれば出来るようになっていくのは毎年のこと。

苦戦はすれども一つづつ紐解いて解説もしながら、体にコツを得ていく。

手ごたえはわるくないかわいい


腕がらみも覚えて寝技、そして立技も活況グッド(上向き矢印)

動きもよくなり、無理な技も掛けなくなってきた。

知識も得ているからねモバQ

いい感じできていますかわいい



S1臨柔下肢は外寛骨筋の講義。

主に殿部にある筋群だが、浅層と深層では役割が異なる。

その辺を解剖を下にレクチャー。

起始停止に走行、特に支配神経などにより分かれている点は合点がいく。

ここが突っ張る、ここが痛いなど、ここってどこ?

その答えは解剖の知識が導いてくれそうですかわいい


私も最近、柔道やりすぎて首が痛いな。

ストレッチして可動域を得てから、ケガのないよう稽古したいものです猫


さて今日も包帯テストをはじめ頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

率先

おはようございます晴れ


澄み切った空ぴかぴか(新しい)

快晴はやはりよい。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1、S1臨柔実技、特練。

臨柔実技は前腕から手指にかけての包帯A班。

肩から始まった包帯だが、だんだん扱う箇所が細かくなる。

すると精度も同時に必要とされていく。

包帯のサイズも小さくなるので、手先が不器用な人には苦手意識が出るかな。

でも扱い慣れてくれば、そんな意識も吹っ飛ぶ。

私くらい指が太くても扱えるのだから大丈夫!

どんどん慣れていこうかわいい



特練は夜間は少なめ、昼間は活況グッド(上向き矢印)

試合前の者には直接、稽古相手となる。

フランスに柔道を根ざした柔道家たちは、40〜50代になっても率先垂範したというから、それに比すれば私などまだまだ。


それにしても柔道はおもしろい。

創意と工夫をもってすれば、まだまだ未知の開拓がある。

体力は有限、技は無限といったところか。

また何よりも汗を流し、一緒に笑える友がいることがいいんだろうけどねかわいい


さて今日も一日、勉強に柔道に頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

印象

おはようございます晴れ


昨日は一日、休んでエネルギーも充電グッド(上向き矢印)

今日も元気に生きましょうかわいい



一昨日は午前中クラブ。

この時間は寝技、立技ともに私の個レクチャーができる貴重な空間。

寝技は関節技の腕がらみを立技は支釣込足をレクチャー。

双方ともに効くポイントというか”技”があることを知ってもらえたら何より。

すぐできるかどうかよりもその存在を知ることが第一だね。

乱取りは気持ちよく汗をかけましたかわいい



特練自主練は女子中心に集まり、またOBも多く集まったグッド(上向き矢印)

ひたすら稽古して汗をかく。

ほぼ自分の鍛錬。

短い時間だが、この時間が有意義。

二度目の汗も心地いいかわいい



S1臨柔上肢は上腕二頭筋損傷。

”ポパイの力こぶ”のような外観を呈するこの損傷は印象的。

発生機序はそれ相応の外力か、解剖学的脆弱部位の磨耗によるものだが、その特徴をつかめば理解も早い。

柔道選手にもたまに見かける。

当時はよくわからなかったことだったが、切れればそうなるのはごく当たり前のことね。

そんな印象をもってもらえば記憶にも残ることでしょうかわいい


さて今週も始まりました。

今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation




posted by 河原 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

基調

おはようございます晴れ


爽快な晴天に気分よし!

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日のメインは米田實学長の柔道に関する特別講演。

夜間部の全学生と指導者、道場保護者など講堂に一同集まり、聴講した。

学長先生はオリンピック、国体とスポーツドクターとして帯同する傍ら、日々の診療、そして柔道家としても幼少の頃から米田道場で始め、若い頃は医師の全国大会で3位に入るほどの腕前で講道館柔道六段の高段者でもある。

その経緯と背景から、柔道する上でのケガや事故の危険性とその対処法をわかりやすく解説された。


・オリンピックの思い出話

・柔道におけるケガや事故の状況

・柔道界にかつては多くあった古き風習

・柔道の本質である嘉納師範の掲げる理念

・ハインリッヒの法則

・重症事故の病態とその予後

・柔道指導者の在り方(医学的対処法)

・熱中症のメカニズムと対応策

・環境整備



一連のストーリーとして頭に入りやすいフレーズと優しい口調で話されていたため、柔道における重症事故とその対処法がよくよく理解できたことでしょう。

特に昨日は夜間部学生がメインだったためか、年齢層が高いからだろうか、一身に聞き入っていた。

また最後の質問もよかった。


柔道を奨励する一方で危険なことは回避したい。

そのためには正しい知識が必要で、今回は指導者のみならず、その指導を受ける学生たちをも聴講したことは大きい。

よって指導者のいないところで初心者が勝手に練習することは危険なことがわかったでしょう。

本校の学生のほとんどが柔道初心者。

柔道を楽しく行うには安全が第一であり、指導者がいてそれが守られてこそ、柔道のよさがわかるものなのですかわいい


特練でも単に肉体労働の練習をするのではなく、勉強して知識が増えるのと同じで、柔道して体の動きを学習する機会としたいと話したのも楽しく、安全に行う上での目標設定です。

さて今日も朝から安全に留意して、楽しくクラブをしていきましょうるんるん



それではまたexclamation









posted by 河原 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

試み

おはようございます晴れ


今朝はしっとり雨雨

外は薄暗く、足下はよろしくない。

こんな日は落ち着いていこう。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はS1臨柔下肢講義。

前回の内寛骨筋いわゆる腸腰筋と周辺解剖の続きで、体表解剖と触察。

深層部分は想定をつける。

そこに補助線なる指標を骨のランドマークを中心に描出していけば、わからなくもない。

そこからテスト。

トーマステストを中心に可動域をみて、状態を把握する。

どちらか反応が出れば、ストレッチなど試みてもよいでしょう。

筋は筋肉痛にでもならないかぎり、あまり使ってないようだが意外と多く使っているもの。

筋が伸長されて動きがよくなれば気持ちのいいものですかわいい


さて、この他昨日は学長先生の講演が昼間部の学生全員に行われました。

今日、夜間部が行われるので多くは語りませんが、私としても視点の確認と気づきを得られたものです。

今日、聴講する夜間部の皆さんはお楽しみにかわいい



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

探究心

おはようございます晴れ


今朝も涼しげな朝ぴかぴか(新しい)

曇っていても心は晴天グッド(上向き矢印)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA3柔道、特練、S1臨柔、S1柔道講義。

A3柔道は第2回定期考査実技試験。

投の形を全般的に評価した。

さすがは3年生といったところで、全体的に仕上げてきたグッド(上向き矢印)

大きなミスはほぼなし。

ケアレスミスは個々に指摘し、これで認定実技審査に備える。

当日までの講義回数は祝日を挟むのであと1回。

個々の稽古が大事になっていきそうですかわいい



特練は水曜日ということで佐野先生、コーチ、OBが来て活況グッド(上向き矢印)

また白帯2年生も参加し、自由に稽古できるところが雰囲気に一役買っている。

柔道はおもしろい。

自ら追求できるところが。

少しでも自分より上のレベルとやれば、また知見が増えることでしょう。

「こうしたらどうか、あぁしたらいいのでは」と考えてやれば飽きないよねかわいい



S1臨柔は腱板損傷の続き。

メカニズムを解剖学的に捉え、考察する。

脆弱部位といわれる所以は解剖学にある。

痛め方は人それぞれだが、まずはその構造を知るところから始めたい。

徒手検査などはそれゆえの手法。

どのような肢位でどのように圧力をかけて、中でどういう現象が起きているかを想像する。

それをトレーニング。

さすれば意味もわかってくるでしょうかわいい



S1柔道は投の形、手技の肩車から。

なかなか難儀な技だが、稽古すれば出来るようになってくるグッド(上向き矢印)

ちょうど大きな丸太を肩に担ぐイメージで上手くいく。

それを少しずつ解説。

受も丸太になりきることが大切。

脱力していては上がらないからね。

まずは第一歩ですかわいい


寝技は関節技をレクチャー。

腕挫十字固は上腕を大腿で固定し、前腕を末梢方向へ引き上げ伸展させる。

型どおりやればまず効く。

柔らかい人もいたが、全員決定

乱取もよく出来たし順調だねかわいい


さて今日、明日で全学年に柔道に関する学長講演があります。

楽しみに学んでいきましょうかわいい



それではまたexclamation




posted by 河原 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

盛ん

おはようございます晴れ


朝が少しばかり寒くなってきました霧

同時に体温が上がるのが遅くなってきたので、最近は体操から一日が始まります。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道は投の形の手技、肩車に入った。

この技は結構、難易度が高い。

なぜなら相手を肩の上まで担がなければならないから。

そこに崩し、つくり、掛けが存在するわけで、まずは相手を担ぐところまでを目標とした。

ここには受の所作も存在する。

相まって美しい形が仕上がるのだが、そこまでいくには稽古を必要とする。

これから少しずつ上達していきましょうかわいい


乱取は活況だねグッド(上向き矢印)

寝技は関節技も教えてもらい、興味深かったのではないかな。

動きも大分、よくなってきました。

今のところ順調ですかわいい



S1臨柔下肢は下肢帯の筋。

内寛骨筋となる腸腰筋の起始停止、走行の理解。

それぞれ意味あいがあって付いているもの。

浅、深層などは想像の域を超えないが、イメージすることで理解が深まる。

最後は臨場感を得るために伸縮テープを用いて走行の確認。

これで次回の触察につなげる。

まずは解剖の理解が第一歩。

骨、靭帯ときて筋の順に入っていきますかわいい


さて空き時間は包帯テストが盛んになってきたね。

3年生も柔道の形練習が盛んになってきました。

しばらくは実技系で活気を帯びそうですグッド(上向き矢印)

今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

スタンス

おはようございます晴れ


スッキリ快晴で気分よしぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1、S1臨柔実技と特練。

臨柔実技は包帯の集中講義。

今回はB班へ6つの技法をレクチャー。

とかく基本包帯法はまず走行を覚えることから始まる。

順序、走行、角度により仕上がり方は決まってくる。

よりしっくりくるためには何度も巻くしかないのだが、順序、走行くらいは頭でも覚えられるモバQ

2週間の練習期間があります。

毎日、一回ずつ巻いても結構、巻けるものだよねかわいい



特練は夜間、昼間ともに活況グッド(上向き矢印)

久々に全員揃い、また1年生の白帯参加組も継続しつつあるるんるん

柔道は行う前のハードルが高そうに感じるが、欲張らず「少し汗でもかこうか」という気持ちで始めればいい。

それで始めてみて気分が乗ってくれば、その奥底を探求していけばよい。

それは体力への挑戦であってもいいし、技の習得への興味でもよい。

それが「楽しい」と感じられることが本望。

キツければいつでも休憩すればいい。

そうすれば意外と長く続けられるものなのですかわいい


長いスタンスで物事に取り組む。

気負わず、焦らず、一歩一歩、前進していきましょうexclamation×2



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

楽しく学ぶ

おはようございます晴れ


中日がクライマックスシリーズを制しましたぴかぴか(新しい)

素晴らしいチーム力ですね。

自然と気分も高揚するものですグッド(上向き矢印)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は東海・中部接骨学会。

学生は2年生を中心に参加。

私も一緒に傍聴。

冒頭から感涙の言葉が身にしみた。

長く続けることは簡単なことではない。

各先生方の挨拶にその思いが込められていたものです。


午前の会員発表、午後の特別講演・一般公開セミナーと続いたが、午前もさることながら午後の特別講演はとても大きな指針を得る機会となった。

「スポーツ基本法」

これが成立したことにより、どれだけ国がスポーツに力を入れることになるのか。

これは現場レベルでは知るよしもなかったのだが、つまりはスポーツによって国の繁栄を司る政策。

それはグローバルな視点から地域のコミュニティにいたるまで、また子どもからお年寄りまで幅広い年代層にかけて法という国家をかけての方針であった。

これにより日本という国を繁栄させるという強い意志が伝わってきた。


柔道整復師のなかには柔道をはじめたくさんのスポーツ指導者とスポーツトレーナーがいる。

これは大きな追い風である。

しかもその背景にあるのは100年前に”日本体育の父”ともいえる嘉納治五郎師範の存在が大きい。

嘉納師範は初代大日本体育協会の会長で、柔道のみならず日本体育・スポーツを国内外を問わず推進してきた。

だからこそアジア人初のIOC委員に招かれたことだろう。

その趣意文言が今日でも生きているとは、ただただ驚くばかり。

その精神が「精力善用」「自他共栄」

この言葉の奥深さをラグビー出身の講師・演者から教えられるとは思いもよらなかったものですかわいい


続く2題目は「柔道の安全指導と教育的効果」

柔道の危険性がどこにあり安全対策がどのように施されるかを示したもの。

結局、安全が守られなければいいことも伝えられないわけで、それを医療者の立場から専門的に教えていただいた。

大事なことは指導者の資質と受講者の姿勢。

それを実感した。

最後はフランスの事例を取り上げ、こんなに柔道人口が多いのに事故もなく教育としての効果を上げているとのこと。

基本姿勢は”楽しく学べる”こと。

これは前者においても言われたことだが、柔道・スポーツを発展繁栄させ、国の活性化をはかるためには”楽しく学べる”環境設定が必須のものと感じられた一日でしたかわいい


今日も楽しく学ぼうexclamation×2



それではまたexclamation













posted by 河原 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

取れた

おはようございます晴れ


今朝は雲も点在するが、これも秋の空模様。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は私の講義はなし。

ということで午前中に翌日以降の講義準備をし、昼休みに包帯の確認テストをしたくらいで、午後を休みとした。

少々、詰まっていたので、いい休みが取れたように思う。

今日は朝からクラブとS1の講義あり。

明日は学会でノンストップで翌週へと続く。


さて私も元気出して生きますグッド(上向き矢印)

今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation



posted by 河原 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。