2011年09月30日

関わり

おはようございます晴れ


今朝は曇っていて涼しげ霧

道場も周囲に真新しいグリーンの畳が入って爽快ぴかぴか(新しい)

今日の午後にはイエローの畳も入って国際仕様の道場が完成するでしょう。

畳業者には講道館に匹敵するくらいの上質な道場と評されました。

床の状態、広さ、耐熱仕様、空調管理にいたるまで、行き届いているとのことです。

これにて気持ちよく校内柔道大会を迎えられそうですねかわいい



昨日は一日、理事長と共に東京へ出張新幹線

学校協会の委員会です。

節目を迎えると行事ごとも重なる。

だが、それだけ積み重ねてきたということ。

歴史や伝統があるというのは多くの人が関わってきたということです。

その一員に加われることを光栄に思いますかわいい


さて今日はその分、振り替えた講義をしないとねモバQ

今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

感じながら

おはようございます晴れ


めっきり涼しくなってきましたねぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1口頭試問A班、A1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1口頭試問は足根骨で最後の砦。

これが合格すれば骨学を終えることができるモバQ

さすが最後の砦だけに難易度が高いかexclamation&question

合格者は半分にも満たないバッド(下向き矢印)

ま、焦っても仕方ないが、覚えるものは覚えるしかない。

第2回定期考査まで1ヶ月を切っています。

それまでには合格して欲しいものですかわいい



A1柔道は校内柔道大会前ということで、ルールと礼法の解説。

そして乱取のあとは試合形式での練習をした手(グー)

どうかな、と思っていたが、皆、カタチになってきた猫

これなら試合になるでしょう。

2,3年生相手に勝つまではいかないかもしれないが、”いい試合”が出来そうですかわいい



S1臨柔下肢は足部の靭帯について。

前日、レクチャーした関節に加え、靭帯の走行を当てはめてみる。

まずは体表解剖。

実際に靭帯の走行を手で感じながら、体表上にマーキングしていく。

すると靭帯の作用というか、役割がわかってきたことでしょう。

外側には外側の、内側には内側の適した構造があるものです。

前方引き出しテストなどはそれら靭帯が破綻したときに起こるのはわかりやすいところモバQ

足関節の捻挫経験者も多いようだし、今一度、自分たちでも練習してみてくださいかわいい


今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation









posted by 河原 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

明るくなる

おはようございます晴れ


日差しが明るいと気分も明るくなりますねぴかぴか(新しい)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1臨柔実技、S1臨柔下肢、S1臨柔実技講義。

A1,S1臨柔実技はB班への第2回定期考査実技試験。

上肢のテーピングのテスト。

手指、手関節、肘関節からそれぞれ1題を出題。

予測の当たった人、外れた人とあったと思うが、全体的には上々の出来グッド(上向き矢印)

練習してきたかどうかは見ればわかる目

やはり、よく質問に来た人ほど出来はいい右斜め上

それぞれ基本的なパターンであるが、ここから後々、付加していければいいでしょう。

そのためには慣れることから始めること。

1年生の時点ではこれで十分でしょう。

これにてテーピングの講義も終わりですが、また自分たちでも練習していってもらいたいものですかわいい



S1臨柔下肢は足部の関節。

足部の関節は距腿関節以下、さまざまな関節が存在する目

それを一つ一つ紐解く。

骨学では単体での理解。

それが関節を形成すると複合体となる。

そこにはさまざまな靭帯が架橋し、その役割を果たすことになる。

ともすれば「足首をねんざした!」とあらば、どこに負担がかかるものか。

このように構造をしているからこそ、固定肢位はこうなるよね等々、基本的なことがたくさん存在する。

解剖に明るくなることこそが、各論への第一歩となる。

「なるほど、そういうことか!」のためにこれからも一つ一つ覚えていきましょうかわいい



今日は朝からA1A班へ口頭試問です手(グー)

頑張っていこうexclamation×2



それではまたexclamation


posted by 河原 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

頑張って

おはようございます晴れ


最近、風邪をこじらせてしまいブログの更新を怠っていましたあせあせ(飛び散る汗)

その間、講義や特練のことはすべて行ってきましたが、体調には十分、注意したいものです。

土曜日は愛知県学生新人優勝大会で特練の新メンバーが男子2部5人制の部で準優勝となりましたぴかぴか(新しい)

選手はよく頑張ったと思います。

女子も含めて初心者から始めたメンバーも出場しただけに、その成長は素晴らしいことです。

そろそろ校内柔道大会も近づいてきました。

さらに今日は臨柔実技B班の実技テストもあります。

今週も頑張っていきましょうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

今日一日

おはようございます晴れ


台風15号も北上し、台風一過となりました。

名古屋は直撃しなかったものの、新聞各紙によると大きな被害をもたらしたようですモバQ

天災は怖いですね。

無事であることに感謝し、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は全面休講。

今週は祝日が2日もあり、時間がないと思っていたが、講義の準備に費やすことができた。

普段は人の出入りが多く、何かとバタバタするが、学生がいなければ静かなもの。

天から貴重な時間を得たとも思った。


さて、今日は昼間、夜間ともに行うことができることでしょうグッド(上向き矢印)

明日は祝日。

今日一日、頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation

posted by 河原 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

S1、A1へ(補足)

緊急連絡網で回っているとは思いますが、明日(9/22)のS1臨柔下肢河原の講義は膝の徒手検査法を行うので、短パンもしくはハーフパンツに着替えて、講堂に集まってください。

午後5時スタートですグッド(上向き矢印)

A1は予定どおりB班へ口頭試問を行うので、勉強しておくようにモバQ



それではまたexclamation
posted by 河原 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜間部休講

午後2時の時点で暴風警報が継続されていますので、第2部(夜間部)の講義もすべて休講となりました。
posted by 河原 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼間部午後休講

午前11時の時点で暴風警報が継続されていますので、第1部(昼間部)午後の講義も休講となりました。
posted by 河原 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼間部午前休講

午前8時の時点で暴風警報が継続されていますので、第1部(昼間部)午前中の講義は休講となりました。
posted by 河原 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注意しながら

おはようございます晴れ


今日は台風に見舞われる一日となりそうですね。

現在、名古屋市では大雨洪水警報に続き、5時36分に暴風警報が発令されました。

午前8時までに解除されない場合は午前中の講義が、午前11時までに解除されない場合は第1部(昼間部)の午後の講義が、午後2時までに解除されない場合は第2部(夜間部)の講義がすべて休講となりますので、気象情報をよく見ていてください。

また解除された場合であっても、交通機関の乱れ等で学校に来ることが困難な場合は決して無理をしないように手(パー)

今日はおとなしく過ごしていきましょうかわいい



昨日はA1柔道講義。

投の形、手技、背負投の左をレクチャー。

前回、右をやっていたので、わりとスムーズに取り組めたかな。

ただ手と足が揃ってしまったり、スタンスが極端に広かったりといろいろあったが、そこは愛嬌。

まだまだ始めたばかりなので、焦ることはない。

そういうところを少しずつ修正していけば、上手くなってくる。

積極的に取り組むことが大事。

やればやるほど上手くなるものですかわいい


乱取は寝技3本の打込してからの立技へ。

前回よりも動きがよくなって、危なさもなくなってきた。

積極的に受身をしようとしていたので、動きも滑らかになるもの。

そう、そういうことなんだよね。

初心者ほど力の抜けないもの。

だから受身をしようとすれば、上手くもなる。

変なところに力が入らなくなるからね。

この調子でいってもらいたいものですかわいい



夜間部は休講となり、私の講義もなし。

来ていた者も帰っていったが、無事に帰れたかな。

交通機関もかなり乱れていたので、心配は心配。

今日も身の周りを注意しながら、台風の様子を見守っていきましょう。


A1には点呼時にいったが、休講が決まればすぐにこのブログにアップします。

注視するべし。



それではまたexclamation
posted by 河原 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

夜間部休講

名古屋市災害対策本部より、大雨のため庄内川の水位が堤防近くまで上昇していることから、西区全域、中村区全域をはじめ各地域に避難勧告が発令されました。

よって本日、第2部(夜間部)の講義はすべて休講となりました。
posted by 河原 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なれる

おはようございます晴れ


今朝は雨雨

また台風が近づいてきている様子目

雨ニモ負ケズ、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日は午前中に特練。

日整東海ブロックの選手の先生方と合同練習会。

皆、開業されている先生ばかりなので、練習もままならないのではと思いきや、さすが往年の実力者ばかりで皆さんお強い手(グー)

これは学生だけに任せておけないなと指導陣も一緒に練習。

なかには同世代の特練OBや近年のOBたちもいて、久々の挨拶代わりに和気あいあいと練習るんるん

「やっぱり柔道はキツイね」と言いながら、爽やかな汗をかくぴかぴか(新しい)


柔道は稽古を通じて仲良くなれるのがいいところ。

勝った負けたや強い弱いは関係なく、一緒に稽古するのがいいんだよね。

特練として、とても貴重な機会でした。

将来はここに今のメンバーたちも加わっていけるのではないでしょうかかわいい


さて連休で充電した分、今週も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation





posted by 河原 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

知らないことを

おはようございます晴れ


今朝は休みをとったので、少し寝坊をしてみる。

それでも7時半が限界。

起きてボ〜としながら新聞を読み、すでに起きている妻と娘にいろいろと話しかけられながら朝食。

「ねぇ、ちょっと聞いているの?」

これは女子の決まり文句。

耳が二つあるので、かろうじて聞き取れているかな。

相づちを打つのがやっとな朝でしたかわいい



昨日は朝から病院で勉強会ペン

先週は柔道外傷の肩関節脱臼、今週はストレッチングについてクリニックの柔道整復師の発表に傾聴する。

活気のあった質疑応答。

いろいろな観点から質問が飛び交う。

予測のつくもの、つかないもの。

その人々の思考を知れるのは大きな収穫。

同じ職種であっても、それぞれのポジションで異なることでしょう。

知らないことが知れることが勉強。

今回も大変、勉強になったものですかわいい



学校ではS1臨柔上肢講義。

テーマは上腕の筋。

肩甲骨および上腕骨から、上腕骨および前腕骨につく筋が対象。

何気に手を使って生活しているが、その機動性、利便性を得られているのはこれらの筋の活躍。

それらの構造を筋モデルと想像力を働かせながら勉強。

特に筋の性質上、収縮と弛緩を繰り返すものだが、そこに屈筋と伸筋のように同じ構造でも役割の違う部署があり、それらを筋間中隔という仕切りで隔てているので、上手く作用している。

そこには入る血管も神経も違ってくる。

それらを上手く統合させているのが、筋膜という存在だろうねかわいい


「柔道していて肩を痛めました」

ちょうど結節間溝のあたり。

受傷肢位の確認、症状の確認。

大したことはないが、まずは安静保持とアイシング。

「サイダーで冷やしておきます」

コラっ、何のために勉強しているんだ。

きちんとビニール袋に氷と若干の水を入れて、包帯固定がベターだねかわいい



今日は午後から武道館で行われている少年柔道の練習会に救護で参加予定。

休みがあるからこそ、ボランティア活動もできるものです猫



それではまたexclamation










posted by 河原 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

機会=

おはようございます晴れ


何に向かって生きているのか。

それは紛れもなく未来でしょう。

自分という内面以外はコントロールできない世界。

これは非観するわけでなく、また夢馳せるわけでもなく動かせない事実。

だったらどう受け入れていくのか。

条件が整ったら、やります、やりません、ではないよね。

そのレールに乗った以上、行くとこまで行くのみです右斜め上

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1臨柔、S1臨柔下肢講義。

A1臨柔は足根骨〜足指までをレクチャー。

形態的特徴、そこに機能性、利便性が存在する目

一つ一つの骨を観察していると見えない部分が、組み合わせた途端、見えてくる世界がある。

そこがおもしろいところモバQ

「何だ、この形は?」

そこから始まる骨学の勉強。

組み合わせてみると「なるほど、こう動くのか」。

だから実際の晒し骨や骨格模型を使って、臨場感を得る。

紙ベースだけでは得られない感じ方があるからねかわいい



S1臨柔下肢は膝関節の靭帯。

大きな可動性を有する膝関節もこれら支持組織があってこそ。

それを今回は伸縮テープで再現。

そこで動かしてみれば、どのように損傷するかもイメージしやすいでしょう。

テープだからストレスかけて切れたって貼りなおせばいい。

でも、本当の靭帯だったら?

・・・

だからこそそれぞれにストレスのかかる、かからない肢位を理解しておけるといいよねかわいい



まずは参加することです。

講義で傍観者にならないこと。

そのために席替えもしました。

機会=チャンスだからねかわいい



それではまたexclamation








posted by 河原 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

カタチ

おはようございます晴れ


涼しいような、暑いような、、、

やはり残暑は暑いですねあせあせ(飛び散る汗)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA3柔道、特練、S1柔道講義。

A3柔道は神谷先生から腰技の解説を受ける。

腰の角度から頭の位置まで細かく指導。

するとバランスが整ってくる決定

ただ、方法論というわけではなく、ここには稽古が必要。

認定実技試験まであと2ヶ月。

何度も何度も稽古していきたいですねかわいい


乱取は意気揚々グッド(上向き矢印)

柔道好きが多いクラスなので、何も言うことはない。

さすがに3年生ということもあって危機回避もできているし、安心して見ていられる。

欲をいえばもう少し崩しができるといいが、それは専門家目線なのでしょう。

十分にいい稽古ができていますかわいい



特練は水曜日ということで佐野先生、コーチ陣、OBを交えて活況グッド(上向き矢印)

新チームは白帯からのスタートメンバーが多いが、それでも遜色ない稽古ができるようになってきた。

だが、まだ負ける稽古が必要。

投げられても返されても、しっかり組んで掛ける。

すると腰の使い方、足捌き、釣手の使い方など本質的に上達してくる右斜め上

負けない稽古はまだしない。

あと半年ほどすれば、そこそこの戦力に成長しているはずだからかわいい



S1柔道は投の形、手技、背負投の解説から。

形は取だけでなく、受の動作も肝要。

ゆえにお互いの呼吸というか機微があってこそ、成就できる。

それをストーリー仕立てでレクチャー。

すると自分の役割が見えてくる目

とはいえ、まだ始めたばかり。

まずはカタチを覚えて、そこに中身をつけていきましょうかわいい


乱取もいいカタチで出来たね決定

積極的に受身をする姿勢がみてとれた。

まずは受身を覚えて、自分の身を守る稽古から始めればいい。

すれば身のこなしもよくなり、結果的にそちらの方が上達するものですかわいい


今日のタイトルはカタチだね猫



それではまたexclamation




posted by 河原 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

焦らず

おはようございます晴れ


今朝は快調、すこぶる調子がよいグッド(上向き矢印)

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1柔道、S1臨柔下肢講義。

A1柔道は投の形、手技、背負投の解説。

手技である所以に手を多く用いるのだが、それを活かすには腰を落とすことが肝要。

初心者はあながち膝が立っており、腰を曲げて投げるきらいがある。

その辺を指導しながら廻った。

初心者の指導のおもしろいところは素直に受け入れるところ。

次第によくもなるグッド(上向き矢印)

ただ焦らずにといったところだかわいい


乱取も若さにモノをいわせて血気盛んに行っていたが、こちらは抑制させていた。

熱中し過ぎてケガをしてはおもしろくない。

柔道の動きはどんなに運動神経がよくとも一朝一夕にはいかない。

力任せに無理に投げようとしたり、踏ん張ったりするとケガをする。

まず投げられて受身を覚え、負ける稽古から始める。

柔道は競技の前に人の道なのだからかわいい



S1臨柔下肢は膝関節の支持組織。

膝関節はその構造上、靭帯にその制動を委ねているのだが、その走行が実に巧妙であらためて人体の神秘さというか素晴らしさを感じる。

これら一つ一つに役割があり、特に膝はそれを顕著に感じやすい。

だからこそ使える動き。

だからこそ危険な動き。

そればかりではないが、自分自身、膝をよくケガしてきたので、その意味が身にしみる。

まずは構造、特に走行の理解をしていきましょうかわいい



学生時代、無理ばかりしていたけど、今思うともっとやりようがあったなと。

精神論ばかりではやっていられないこともあるものですモバQ



それではまたexclamation






posted by 河原 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

頭と体に

おはようございます晴れ


日中は暑いが、朝晩は涼しいぴかぴか(新しい)

これが初秋のよさだね。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1口頭試問、A1臨柔実技、特練、S1臨柔実技講義。

A1口頭試問は手根骨〜指骨までB班。

大分、理解度は上がってきた感はあるグッド(上向き矢印)

まず、まるでわからない人はいない。

表現に戸惑うことはあっても知識レベルではついてきている。

一先ず、覚えるのみということもあるが、これを一つずつ肉付けしていくよりないからねかわいい



A1、S1臨柔実技は第2回定期考査・上肢のテーピング試験。

手指、手関節、肘関節とこれまでにレクチャーしてきた部位に対し、1つを与えて評価した。

制限時間は10分だが、十分にできる配分であっただろう。

それだけにその間、維持するのに配慮する必要があったかもしれない。

それぞれに個評価&レクチャー。

最後に全体レクチャーで総括。

全体的にまずまず巻けるようになった決定

あとはこの基本ベースを元に自分たちでアレンジを加えていけばいいでしょうかわいい



特練は夜間部から昼間部まで。

2コマやっているのと同じになるから、午後3時半〜6時半までは途中、30分ほど(口頭試問を期待して)事務局に戻るが、それ以外は道場に張りつくことになる。

以前は暑くて体力の消耗が激しかったが、若さもあり乗り切ってきた。

今は環境が整い、最小限の消耗で柔道ができるグッド(上向き矢印)

そのおかげか集中力が上がったようにも思う。

その集中力が高まると「ハイ」ではなく「ウェイ!」と返事する学生もいるが、それがまた全体の士気を上げてくれる右斜め上

相乗効果だねるんるん

活気があることがまずは第一ですかわいい



勉強に柔道にと頭と体に汗をかける学生生活はいいものではないかな猫



それではまたexclamation








posted by 河原 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

日々

おはようございます晴れ


最近、「自信がない」とよく相談される。

なぜだろう、と私自身もよく考えてみて、私なりに回答を得た。

「周りのことを気にし過ぎではないか」

自信というものはある人や物事などと対比の関係でつくられることもあるが、そのモノサシがすべてというわけではない。

もちろん、進級などある一定の条件が満たされなければ得られないこともあるが、それは結果が出てからその後の身のふりを考えればいいこと。

スポーツでいえば負けること考えて、練習や試合などしない。

それと一緒で今、出来ることといえば、目標に向かって目の前のことに一生懸命に取り組み、日々をクリアしていくことに他ならないのではないか。

及ばないことも多々あったが、私はそうやって生きてきた。

すれば後々、運も回ってきたものです。

焦らない。

まずは自分を信じること。

”自信”とはそういうところから生まれるのではないでしょうかかわいい



金曜日は所用があり、半日で上がって特練は柘植先生にお願いした。

土曜日は午前中、クラブから。

夏休みまではA1にはほぼ強制的に参加させていたクラブも、明けからは自由参加にしたこともあり、随分、減ったが、逆にモチベーションの高い学生が集まり活況グッド(上向き矢印)

寝技、立技とクラブでは実戦的なことを基礎的なことからじっくり教えていける。

多分、初心者からすれば「へー、ほー」の世界。

だからこそ、教えている側もおもしろいるんるん

これからも楽しくやっていきましょうかわいい



午後は面談をした後、特練の自主練へ。

参加メンバー+OBが集まり活況グッド(上向き矢印)

OBなど少年柔道の指導者となっている者もいるが、自分の練習ができるかといえば、なかなか時間が取れないのが現状でしょう。

土曜練習をはじめたのもOBが練習できる環境をもつくりたいと思ったから。

皆、以前に比べて息が上がるのが早くなったが、それでもスタイルは変わっていないからおもしろくもやれるるんるん

あとは現役とOBの交流の場にもなるしね。

後々、参加メンバーが増えてくるといいなかわいい



S1臨柔上肢は上肢帯の筋をレクチャー。

肩関節の可動性や支持をしているのはこれらの筋群。

それらを一つ一つ、伸縮テープで再現しながら、走行と作用をも覚える。

上手く貼れないとそれらの作用も再現できない。

そこに起始と停止だけでは及ばない走行の存在を感じることができる。

その次に触察へと移行できる。

その次のステップも垣間見せたが、まずは走行の理解からねかわいい



何事も日々淡々と。

よく言われたな〜「勝ってガッツポーズするな、負けて泣くな」と。



それではまたexclamation












posted by 河原 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

大方

おはようございます晴れ


涼しい朝となりましたぴかぴか(新しい)

気持ちいいですね、今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA1口頭試問、S1臨柔下肢講義。

A1口頭試問は手部の骨。

手根骨から指骨まで配列や特徴を踏まえ、テストした。

わりと理解していたようで、トンチンカンな答えはなかったが、表現力に乏しい人は多少、落ちてしまったねあせあせ(飛び散る汗)

相手にわかるよう説明できるかどうかは重要なところ。

覚えたことをすべて述べればいいということではない。

相手がわからないと仮定した上で、進めた方がいい。

テスト前に友人らに一度、自分の説明を聞いてもらうといいねかわいい



S1臨柔下肢は股関節の支持組織の続き。

筋と違い起始停止があるわけではないが、その付着部の緊張度は肢位によって異なる。

そんなところは模型に伸縮テープを貼ってレクチャー。

すると臨場感がわいてくるグッド(上向き矢印)

それを自分たちでも再現。

簡単なようで難しいのがこの作業。

きちんと走行が取れないと思うような作用は得られない。

腐心しながらも大方、上手くいったようだね決定

この感覚を頭に置いとけば、長期記憶にも役立つでしょうかわいい


さて、今日も頑張ろうexclamation×2



それではまたexclamation
posted by 河原 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

一人よりも

おはようございます晴れ


家で3年ほど買っていた金魚が2匹、立て続けになくなった。

たしか夏の盆踊りで金魚すくいをして獲ってきた2匹だが、すくすくと大きく育ち、どこまで大きくなるんだと心配していたほどだった。

寿命なのか病死なのか、原因はわからないが、1匹がなくなった1週間以内にもう1匹がなくなったところをみると寂しかったのか(あるいは伝染病か)。

ライバルがいるから、仲間がいるから、家族がいるから頑張れる。

一人よりも二人。

今日も元気に生きましょうかわいい



昨日はA3柔道、特練、S1柔道講義。

A3柔道は投の形、手技を中心に解説&練習。

神谷先生の指摘を受けて、皆の前でやる様はとても刺激を受けたことでしょう。

やったペアは必ず成長します。

とかくそういうもの。

校内柔道大会でも形の発表会があるが、練習のつもりで自分の成長のために手を上げて欲しいものですかわいい


乱取りは活況グッド(上向き矢印)

3分6本は楽にできる右斜め上

2年連続準優勝のこのクラス。

今年は遠慮なく優勝するかなかわいい



特練はコーチ陣、OBが集まり活況グッド(上向き矢印)

新キャプテンの声も出始めてきた右斜め上

新チームは今年のチームに比べると戦力は低い。

だが、前チームと同じ意識で取り組めるはず。

それを皆で育てる。

指導陣だけでなく、OB、3年生が協力している。

皆、この道場で育った人たち。

一生懸命にやらないわけにはいかないねかわいい



S1柔道は形の復習から。

投げる投げられるのも理由があってのこと。

意味なく受けが飛んでいたら、それは演武ではなく演舞になってしまう。

その辺の精度を上げるため、今回は受けの所作もレクチャー。

投げられる衝撃を最小限に抑えるために受身がある。

だから受けもとても大切。

今回は初めて乱取りも行ったが、口酸っぱく言っていたことは「受身をしなさい」。

相手を投げることよりも、自分の身を護ることの方が先。

柔道の前身、柔術は一般市民の護身術として栄えた歴史がある。

まずは受身。

初回にしては動きもよく、大分、意識して受身もしていたので、スタートとしてはよかったねかわいい



柔道は負けることから始める。

結果、痛み、思いやり、優しさを知ることとなる。

おもしろさはそのあとについてくるものですかわいい



さて夏も終わったと思ったら、夏の間に二人もおめでたいことがあったようでモバQ

S1のHRでお祝いしたが、二人の新しい門出を応援したいと思いますムード



それではまたexclamation








posted by 河原 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。